2016年 07月 25日 ( 1 )

b0171771_06170787.jpg
三英TTF事務所(足寄町)
=2016年5月撮影(上,中)

 リオデジャネイロ五輪・パラリンピックの卓球競技で,足寄町新町の「三英TTF」事業所製造の 卓球台が使用 されることになりました。
b0171771_21090025.jpg 社名の「TTF」は,テーブル・テニス・ファクトリーの略称です。 職員たちは日本選手の活躍を願い,晴れ舞台で自社製品が世界に発信されるのを心待ちにしています。
 三英TTF事業所は,卓球台製造の国内最大手「三英」の専門工場で,研究・開発から製造まで一貫工程で,国内に流通する卓球台の75%のシェアを誇っています。

 私(ブログ作成者) が帰省して阿寒に向かうとき,足寄で「三英TTF」の看板ををふと目にしました。何気なくシャッターを切り撮影したのが,上と中の2枚の写真です。
 足寄事務所の社員はたった15人だけとのことです。その会社の卓球台が、リオ五輪・パラリンピックの卓球競技出使用されることを知り,故郷・十勝の頼もしさを感じました。
b0171771_06182242.jpg
参考写真:卓球の女子ダブルスの試合
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%93%E7%90%83

 十勝毎日新聞が, 「足寄の卓球台リオ“参戦” 三英TTF製 五輪採用」 と伝えています。
 リオデジャネイロ五輪・パラリンピックの卓球競技で,足寄町の「三英TTF(テーブル・テニス・ファクトリー)」事業所(新町2,吉澤今朝男執行役員工場長,社員15人)が製造した卓球台が使われる。職員たちは日本選手の活躍を願い,晴れ舞台で自社製品が世界に発信されるのを心待ちにしている。

 同事業所は卓球台製造の国内最大手「三英」(本社千葉県流山市)の専門工場。研究・開発から製造まで一貫工程で,国内に流通する卓球台の75%のシェアを誇る。年間製造台数は約5000台。日本卓球協会(JTTA)の公認卓球台として全日本選手権では40年以上にわたり使われ,過去4回の日本開催の世界選手権でも使用実績がある。

 世界のライバルメーカーに競り勝ち,リオ五輪組織委員会から公式プロバイダーに指名された。同社の卓球台が五輪に採用されるのは1992年のバルセロナ大会以来24年ぶり。五輪・パラ五輪期間中,メンテナンス要員として同事業所からそれぞれ1人ずつ現地に入る予定。

-略-
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2016年7月19日 14時08分の記事http://www.tokachi.co.jp/news/201607/20160719-0024273.php
[PR]