2016年 07月 20日 ( 1 )

b0171771_04395099.jpg
ひまわり3千坪迷路
=2014年8月撮影

 7月12日,本別ひまわり愛好会主催で行われる 第11回「ひまわり3000坪迷路」のコース造り が,本別町美里別東中の農地で行われました。 今年は5月28日,約1.5haにヒマワリの種と肥料をまきましたが,春先の低温や曇天で例年に比べ生育が遅れ,一部の種が強風で飛ばされるなどしました。 しかし,今後の好天に期待して例年通り準備を進めることにしました。

第11回「ひまわり3000坪迷路」
◇ 期間:8月11~16日
◇ 会場:本別町美里別東中
◇ 主催:本別ひまわり愛好会

b0171771_04392855.jpg
本別ひまわり牧場
=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ひまわり迷路コース造成始まる 本別」 と伝えています。
 【本別】第11回「ひまわり3000坪迷路」(8月11~16日・本別ひまわり愛好会主催)のコース造りが12日,町美里別東中の農地で行われた。

 今年は5月28日,約1・5ヘクタールにヒマワリの種と肥料をまいたが,春先の低温や曇天で例年に比べ生育が遅れ,一部の種が強風で飛ばされるなどした。  同愛好会の背戸田利光代表によると,ヒマワリの成長はこれまでで最も遅く,イベントの中止も検討したが,今後の好天に期待して例年通り準備を進めることにした。

 この日は同会会員10人が集まり,あらかじめ設計したコースの図面を見ながら作業開始。ポイントとなる場所に目印のポールを立てて小型トラクターで刈り取り,幅約1・2メートルのコースを造った。

 コースの総延長は1.5キロと例年よりやや短いが,その分,途中に麦わらロールを積んだ展望台を設置し魅力アップを図る。
   -略-
(鈴木裕之)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年07月13日8時30分の記事
[PR]