2016年 07月 13日 ( 1 )

b0171771_04403719.jpg
参考写真:包丁で切り揃えた蕎麦
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%95%8E%E9%BA%A6

  6月26日,日本の伝統文化の伝統文化の継承,普及を目指す 「うらほろ和ごころ体験塾」の そば打ち体験会 が,浦幌町コスミックホールで開かれました。
 浦幌そばの会の5人が協力し,子ども17人と大人20人が参加しました。
 中には,粘土遊びのようにソバ粉をこねる幼児もいました。

b0171771_04430608.jpg
浦幌町コスミックホール
=2012年9月撮影

 十勝毎日新聞が, 「子どもらがそば打ち体験 浦幌」 と伝えています。
 【浦幌】日本の伝統文化の伝統文化の継承,普及を目指す「うらほろ和ごころ体験塾」(二瓶隆会長)のそば打ち体験会が6月26日,町コスミックホールで開かれた。

 浦幌そばの会(須藤富康会長)の5人が協力し,子ども17人と大人20人が参加。中には粘土遊びのようにソバ粉をこねる幼児もいたが,子どもたちを指導した経堂岩夫さん,松田勇さんは「慣れた子もいて,手本になってくれた」と話した。
   -略-
(広橋基嗣通信員)
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年07月05日23時30分の記事
[PR]