2016年 05月 11日 ( 2 )

b0171771_05263000.jpg
オープニングの「義経太鼓」
=2016年5月撮影

 5月8日,義経の里本別公園で「第58回本別山渓つつじ祭り」が,開かれました。
b0171771_05271570.jpg エゾムラサキツツジが満開となる中,町内外から大勢の人が訪れ,恒例の「ジャンボ義経鍋」や「とにかく明るい安村」さんのライブショーなどを楽しみました。 オープニングは,町の伝統芸能「義経太鼓」で,小学1年生も新しくメンバーに加わって,力強く太鼓を打ちならしました。
 続いて,開会式が行われ,実行委員会の野田会長や本別町の高橋町長らがあいさつしました。

 私(ブログ作成者)も,連休を利用して本別に帰省し,久しぶりに春のイベントに参加しました。
 また,「帯広本別会」の方々とも,ジンギスカンを囲み,親交を深めることができました。

b0171771_05255925.jpg
つつじ祭りの
開会式=2016年5月撮影


 十勝毎日新聞が, 「笑顔染めるツツジ色 本別山渓『まつり』」 と伝えています。


 【本別】「第58回本別山渓つつじ祭り」(実行委員会主催,十勝毎日新聞社など後援)が8日,義経の里本別公園で開かれた。エゾムラサキツツジが満開となる中,町内外から大勢の人が訪れ,恒例の「ジャンボ義経鍋」や「とにかく明るい安村」さんのライブショーなどを楽しんだ。

 地元十勝をはじめ,道横断自動車道の阿寒延伸効果もあり,釧路方面からも家族連れらが続々と来場。園内では,濃いピンクの花を咲かせたエゾムラサキツツジとエゾヤマザクラが“競演”し,絶好の花見日和となった。(略)

(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年05月08日13時25分の記事


[PR]
b0171771_15173146.jpg
参考写真:ニュージーランド・ハミルトン市
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:HamiltonMontage.jpg

 4月25日,豊頃の元町長の西本安志さんのもとに,50年前の農業研修をきっかけに交流を続けている ニュージーランドの一家が訪問 しました。
 西本さんは酪農業に就いていた1976年5月から1年間,ニュージーランド・ハミルトン市郊外のドナルド・パーカーさん宅にホームステイして酪農を学びました。
 以後も手紙やクリスマスカードなどのやりとりを続け,町長を勇退した後の2005年11月には夫婦で現地を訪問していました。


b0171771_15171925.jpg
参考写真:ニュージーランド・ハミルトン市
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:HamiltonMontage.jpg

 十勝毎日新聞が, 「50年来交流のNZ一家が来訪 豊頃の元町長西本さん」 と伝えています。

 【豊頃】元町長の西本安志さん(74)=町幌岡=のもとに25日,50年前の農業研修をきっかけに交流を続けているニュージーランドの一家が訪れた。西本さんは「青春の一ページが蘇った」と話し,初めて来日した一家との再会を喜び,旧交を温めていた。

 西本さんは酪農業に就いていた1976年5月から1年間,ニュージーランド・ハミルトン市郊外のドナルド・パーカーさん宅にホームステイして酪農を学んだ。以後も手紙やクリスマスカードなどのやりとりを続け,町長を勇退した後の2005年11月には夫婦で現地を訪問していた。

 ドナルドさんは04年,妻のジョイさんも3年ほど前に亡くなっているが,その後も家族と交流を続けてきた。今回は長男で公認会計士のグラハムさん・パーカー(62)と長女で小学校教諭のマーガレット・アシュクロフトさん(60),マーガレットさんの夫と次女,いとこの5人が来日した。

   -略-

 西本さんは「英語がほとんど話せなかった自分にとって,当時の2人はちょうど良い話し相手になってくれていた。50年という時間の重みを感じている。いろんな思い出が次々と浮かんできた」と感激の表情を浮かべていた。グラハムさんらは札幌などを回り,29日に離日する予定。(末次一郎)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年04月27日6時30分の記事


[PR]