2016年 04月 22日 ( 1 )

b0191190_16575601.jpg
共生型施設「サロン虹の家」=2014年7月撮影

 4月13日,脳を活性化させて認知症予防を目指す 「くもん脳トレ健康教室」 が,池田町利別のNPO法人「虹の家」が運営する共生型施設「サロン虹の家」でも始まりました。
 教室は2010年から,65歳以上を対象として町民活動支援ルーム「ROCOCO(ロココ)」で開催し,くもん学習療法センターのテストを取り入れ,簡単な足し算や引き算,読み書き,ゲームなどに取り組みます。
 昨年度は前期,後期の2回とも定員18人が満員となるなど好評で,希望者の受け入れを拡大するため,今年度から虹の家でも開催することになりました。


参考:「大人のくもん脳の健康教室」ホームページ
http://www.k-arrow.co.jp/class.html

 十勝毎日新聞が, 「認知症予防の脳トレ,虹の家でも開始 池田」 と伝えています。


 【池田】脳を活性化させて認知症予防を目指す「くもん脳トレ健康教室」(町社会福祉協議会主催)が13日,NPO法人「虹の家」(旭岡直子理事長)が運営する共生型施設「サロン虹の家」(町利別西町)でも始まった。

 同教室は2010年から,65歳以上を対象として町民活動支援ルーム「ROCOCO(ロココ)」で開催。くもん学習療法センター(東京)のテストを取り入れ,簡単な足し算や引き算,読み書き,ゲームなどに取り組む。昨年度は前期,後期の2回とも定員18人が満員となるなど好評で,希望者の受け入れを拡大するため,今年度から虹の家でも開催することになった。

 虹の家では毎週水曜日の午前に68歳~90歳の8人が参加し,2クラスに分かれて実施する。1回につき30分程度で,町民ボランティアサポーターらが指導に当たる。

 開校式には受講生8人と関係者らが参加。同センターの鴨下之彦エリアマネージャー(札幌駐在)も訪れ,「脳を活性化することでいつまでも元気に過ごせる。おしゃべりをしながら楽しんで」とあいさつした。
   -略-
(水上由美通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年04月15日6時55分の記事


[PR]