2016年 03月 09日 ( 1 )

b0171771_01365126.jpg
参考写真:木星
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%98%9F

 3月9~20日,陸別町のりくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台は,木星観望会を開催 します。
 木星は太陽系最大の惑星で,この時期が見頃とされ,天文台の大型望遠鏡や双眼鏡で木星のしま模様やガリレオ惑星,星雲・星団の姿を見ることができます。


b0171771_01374952.jpg
115cm反射望遠鏡=2012年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「9日から木星観望会 陸別」 と伝えています。


 【陸別】りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台は9~20日,木星観望会を開く。

 木星は太陽系最大の惑星で,この時期が見頃とされる。同天文台の大型望遠鏡や双眼鏡で木星のしま模様やガリレオ惑星,星雲・星団の姿を見ることができる。

 期間中の土・日曜午後7時半からは説明会も開かれる。同天文台の開館時間は午後1時~同9時半(月・火曜休館)。入館料(夜間大人500円など)が必要。町民は無料。
   -略-


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年03月06日6時30分の記事


参考:木星

 木星(もくせい)は太陽系にある惑星の1つで,内側から5番目の公転軌道を周回している第5惑星である。太陽系の中で大きさ,質量ともに最大の惑星である。
 木星および木星と同様のガスを主成分とする惑星(ガス惑星)である土星のことを木星型惑星(巨大ガス惑星)と呼ぶ。かつては天王星,海王星も木星型惑星に含まれていたが,現在ではこれらの二惑星は天王星型惑星(巨大氷惑星)に分類されている。
 木星は古代から知られ観測されてきた。そして多くの文明で神話や信仰の対象となった。英語 Jupiter(ジュピター) は古代ローマ神話の神ユーピテルを語源とする。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%98%9F


[PR]