2016年 03月 03日 ( 1 )

b0171771_04010670.jpg
本別中央小学校=2014年1月撮影

 2月27日, 本別ジュニアブラスアンサンブルの第18回定期演奏会 が,本別中央小学校体育館で開かれました。
 卒団する6年生にとって最後の演奏会で,会場には保護者やクラスメートら約60人が詰めかけました。


 十勝毎日新聞が, 「卒団メンバーが熱演 本別ジュニアブラスアンサンブル定演」 と伝えています。


 【本別】本別ジュニアブラスアンサンブル(鈴木月乃団長,団員15人)の第18回定期演奏会が27日,本別中央小学校体育館で開かれた。

 卒団する6年生にとって最後の演奏会。保護者やクラスメートら約60人が詰めかけた。

 2部構成。1部は「アビントン・リッジ序曲」で開幕。1月の帯広地区アンサンブルコンクール小学校の部で金賞を受賞した「3つのわらべうた」,組曲「惑星」より木星など4曲を演奏した。

 2部は卒団する6年生6人が管楽六重奏で演歌「雪国」を演奏。アニメ「となりのトトロ」の挿入歌「さんぽ」では,会場の子どもたちらがステージに上がり,にぎやかな演奏を繰り広げた。
    -略-
(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年02月29日7時30分の記事


[PR]