2016年 02月 29日 ( 1 )

b0171771_21572856.jpg
道の駅ステラ★ほんべつ=2014年1月撮影

 2月21日,本別町で「ほんべつ豆育(まめいく)ワークショップ」と題した 豆を使った料理講習会 が,道の駅ステラ★ほんべつで開かれました。本別町の主催で,町教委と,町観光協会が後援しました。
 町の特産である豆を町内外に広く知ってもらおうと企画し,町内や士幌,帯広などから50人の親子連れが参加しました。講師は町内の「カノーナジャパン」のイベントディレクターで管理栄養士の谷口まどかさんが務めました。
 会場には,町のマスコットキャラクター「元気くん」の着ぐるみも登場しました。

b0171771_21570709.jpg
「元気くん」=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が, 「豆の知識深める,本別で豆料理講習会」 と伝えています。

 【本別】「ほんべつ豆育(まめいく)ワークショップ」と題した豆を使った料理講習会(町主催,町教委,町観光協会後援)が21日,道の駅ステラ★ほんべつで開かれた。

 町の特産である豆を町内外に広く知ってもらおうと企画。町内や士幌,帯広などから50人の親子連れが参加した。講師は町内の「カノーナジャパン」のイベントディレクターで管理栄養士の谷口まどかさんが務めた。

 ワークショップは豆に関するクイズでスタート。谷口さんが「本別で何種類の豆が作られているか」「豆の栄養価は」などの問題を出題し,参加者は楽しみながら豆について学んだ。会場には町のマスコットキャラクター「元気くん」の着ぐるみも登場。問題の正解者には高橋正夫町長から「元気くん」のストラップがプレゼントされた。

  -略-

(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年02月23日6時30分の記事


[PR]