2016年 02月 06日 ( 1 )

b0171771_10221238.jpg
足寄町社会福祉協議会=2015年8月撮影

 足寄町社会福祉協議会が行っている 高齢者向け運動教室に,ダンスエクササイズが取り入れられ,参加者が汗を流しながら体力づくりに励んでいます。
 運動教室は,高齢者の健康・いきがいづくり,介護予防の一環として2015年10月,高齢者等複合施設「むすびれっじ」に開講し,当初は同施設内で開かれていました。しかし,受講者も増えたことなどから足寄町民センター2階会議室に会場を移し,現在は毎週木曜日午前10時半から正午まで開講しています。
b0171771_10235533.jpg
足寄町民センター=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「ダンスで交流 足寄社協の介護予防運動教室」 と伝えています。

 【足寄】町社会福祉協議会(國見勲会長)が行っている高齢者向け運動教室にダンスエクササイズが取り入れられ,参加者が汗を流しながら体力づくりに励んでいる。楽しく交流する場にもなっており,笑顔の輪が広がっている。


 同教室は高齢者の健康・いきがいづくり,介護予防の一環として昨年10月,高齢者等複合施設「むすびれっじ」に開講。当初は同施設内で開かれていたが,施設の性格上,大音響が出せず,受講者も増えたことから町民センター2階会議室に会場を移し,現在は毎週木曜日午前10時半から正午まで開講している。


 受講生は70代の高齢者を中心に約15人。講師は帯広市内のダンススタジオ「Mue velo(モベロ)」代表の横井李奈さん(32)。横井さんはスペイン生まれのダンスエクササイズ「BAILA BAILA(バイラバイラ)」の要素を取り入れて指導,参加者はリズミカルな音楽に合わせてエクササイズに取り組んでいる。


 休憩時には参加者同士が談笑する場面もあり,横井さんは「簡単な運動で体幹の筋肉を鍛えることができる。体力づくりと合わせていきがいの場を提供できれば」と話す。
   -略-
(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年02月03日6時00分の記事

[PR]