2016年 01月 30日 ( 1 )

b0171771_23453939.jpg
芽室自動車学校=2015年8月撮影

 1月24日,芽室自動車学校で 冬道安全運転講習会 が,開かれました。
 自動車学校校友会と芽室町交通安全推進委員会が共催し,毎年1月末恒例の講習会で,今回は主に卒業生で冬道を経験していない初心者ら58人が参加しました。
 参加者は,教習車で学校内の凍結路面を走行体験しました。


 十勝毎日新聞が, 「冬道運転を学ぶ 芽室自動車学校で講習会」 と伝えています。


 【芽室】冬道安全運転講習会が24日,芽室自動車学校(町東3ノ10)で開かれた。

 同校校友会と町交通安全推進委員会の共催。毎年1月末恒例の講習会で,今回は主に同校卒業生で冬道を経験していない初心者ら58人が参加した。

 杉下光男学校長があいさつした後,「冬型の交通事故防止について」と帯広警察署芽室交番の橋詰栄所長が講話した。

 同校屋外の特設コースでは,アイスバーンの悪路を参加者が走行。傾斜路での横滑りや雪のワダチなどを体験した。車から降りた参加者は「氷の路面はブレーキがきかない,わだちにハンドルをとられる」と口にしていた。
   -略-
(吉田政勝通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年01月27日19時30分の記事


[PR]