2016年 01月 23日 ( 1 )

b0171771_19314201.jpg
国道242号・陸別町小利別地区=2014年7月撮影

 十勝オホーツク自動車道(北海道横断自動車道網走線)の 陸別IC(仮称)-陸別町小利別IC間が, 来年度に本格着工 することが1月18日,分かりました。
 十勝オホーツク道は足寄-北見間の延長79kmで,2015年11月に北見西IC-訓子府(くんねっぷ)IC間が開通しました。
 2016年度の開通を目指し,訓子府IC-陸別町小利別間の工事が進んでいます。
 陸別IC-陸別町小利別IC間は,着工凍結区間でしたが,2014年8月に事業再開が決まっています。

 十勝オホーツク道延伸計画
◇ 北見西IC - 訓子府IC〈12km/2015年11月開通〉
◇ 訓子府IC - 陸別町小利別IC〈13km/2016年度開通予定〉
◇ 陸別町小利別IC - 陸別IC〈18km/2016年度着工へ〉
◇ 陸別IC - 足寄IC〈13km/着工予定なし〉

b0171771_23535462.jpg
十勝オホーツク自動車道 訓子府IC=2017年8月撮影
※この画像は,後日アップロードしました。

 十勝毎日新聞が, 「陸別-小利別,本格着工 道横断道新年度に」 と伝えています。


 十勝オホーツク自動車道(道横断自動車道網走線)の陸別インターチェンジ(IC,仮称)-陸別町小利別間が,来年度に本格着工することが18日,分かった。


 自民党の中川郁子衆院議員(道11区)が明らかにした。


 十勝オホーツク道は足寄-北見間の延長79キロで,2015年11月に北見西IC-訓子府IC間が開通した。2016年度の開通を目指し,訓子府IC-陸別町小利別間の工事が進んでいる。


 陸別IC-陸別町小利別間は着工凍結区間だったが,14年8月に事業再開が決まっていた。陸別IC-足寄IC間は事業凍結が続いている。
 

-略-


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2016年01月18日13時26分の記事

参考:十勝オホーツク自動車道
 十勝オホーツク自動車道(とかちオホーツクじどうしゃどう)は、北海道足寄郡足寄町の足寄ICから北見市の北見東ICに至る高速道路である。 略称は十勝オホーツク道。
 全長89.3kmのうち北見西ICから北見東IC間の10.3kmについては、当道路に並行する一般国道自動車専用道路(A'路線)の北見道路として整備・供用されている。 将来的には、隣接する道東自動車道(本別JCT - 足寄IC間)や美幌バイパス(美幌町 - 大空町間)と一体的に運用される見込で、これにより文字通り十勝圏とオホーツク圏とを連絡する広域ネットワークが形成される予定である。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%8B%9D%E3%82%AA%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%AF%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%81%93


[PR]