2015年 12月 22日 ( 1 )

本別町議会議場=2011年8月撮影

 12月16日,本別町議会の定例会が再開され,高橋正夫町長はスクールバスが11日午前7時45分ごろ,町内の西仙美里の町道で凍結路面のためスリップし, 立木などに 接触する事故 を起こしていたことを報告しました。
 事故当時,車内には仙美里小学校の児童2人が乗っていましたが,運転手も含めてけがはありませんでした。

b0171771_02383908.jpg
本別町立仙美里小学校=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が, 「スクールバス事故を報告 本別町議会」 と伝えています。

 【本別】定例会は16日午前10時に再開。高橋正夫町長はスクールバスが11日午前7時45分ごろ,町西仙美里の町道で凍結路面のためスリップし,立木などに接触する事故を起こしていたことを報告した。

 事故当時,仙美里小学校の児童2人が乗っていたが,運転手も含めてけがはなかった。高橋町長は「凍結による危険箇所についてはタイヤチェーンを装着するなど配慮し,道路状況に応じて砂を散布するなど安全運転に努めたい」と述べた。


 議案では各会計補正予算案,町税条例の一部改正案など13議案を原案通り可決。丑若理恵氏(43)の町教育委員任命に同意,選挙管理委員4人を選任した。また,環太平洋連携協定(TPP)から地域の経済と暮らしを守ることを求める意見書案を原案通り可決し,閉会した。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年12月17日9時52分の記事


[PR]