2015年 12月 07日 ( 1 )

b0171771_05030229.jpg

上居辺地区開基・上居辺小学校開校100周年記念掲示=2015年8月撮影


 士幌町の 上居辺(かみおりべ)地区の開基と上居辺小学校の開校100周年を祝う記念式典 が,上居辺小学校で開かれました。
 今年はJA士幌町上居辺事業所が開所65周年,上居辺保育所も開所60周年を迎えたこともあり,合わせて関係者が節目を祝いました。式典には約250人が出席しました。
 終了後は記念碑除幕式を行い,幅3.2m,高さ2.6mの記念碑が,開基・開校100周年を記念して小学校の校門前に設置されました。

b0171771_04572345.jpg

士幌町立上居辺小学校=2015年8月撮影


十勝毎日新聞が, 「250人出席で100年祝う 上居辺地区開基・上居辺小が記念式」 と伝えています。
 【士幌】上居辺地区の開基と上居辺小学校の開校100周年を祝う記念式典が28日,同小学校で開かれた。今年はJA士幌町上居辺事業所が開所65周年,上居辺保育所も開所60周年を迎えたこともあり,合わせて関係者が節目を祝った。

 式典には約250人が出席。開基・開校100周年記念協賛会の加藤宏一会長が「どんな時代でも,目の前に立ちはだかる大きな壁を乗り越えてきた経験をもとに,これからもさらなる上居辺地区の発展を願っている」と式辞。小林康雄町長,高橋正道JA士幌町組合長,上野靖十勝教育局長,加納三司町議会議長がそれぞれ祝辞を述べた。

 式上,長年上居辺地区の発展に寄与したとして,町議会議員や上居辺小歴代学校長,歴代事業所長ら137個人・4社に感謝状が贈られ,加藤会長が一人ひとりに手渡した。受賞者を代表して産業功労表彰を受けた河村博道さんが「100年の年月をかけて培ってきた安全安心,良質な地方生産を途絶えさせることなく,信頼と責務を次の世代に受け継いでいくためにこれからも地区活動を応援していきたい」と謝辞を述べた。

 終了後は記念碑除幕式を行い,加藤会長や小林町長らが幕を取り除いた。幅3・2メートル,高さ2・6メートルの記念碑は,開基・開校100周年を記念して同小学校の校門前に設置されている。記念碑には「懐かしい古里にいつまでも愛着を持ち,子供たちの未来を温かく見守る」との思いを込め,同小学校の校歌とともに「懐郷」と刻まれている。
   -略-
(川野遼介)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年11月30日07時00分の記事


[PR]