2015年 10月 30日 ( 1 )

b0171771_02472827.jpg
清水町文化センター(下写真も)=2015年8月撮影

 10月18日,2015年度道民芸術祭・第45回十勝管内郷土芸術祭洋楽部門「コーラスフェスティバルinしみず」が,清水町文化センター大ホールで開かれました。
 清水町文化協会協議会が主管を務め,十勝管内の合唱団体14団体,計359人が出演しました。
 清水町のせせらぎ合唱団の「おわりの歌」など,次々と合唱が披露されました。
 ほかの出演団体は,ノルド・エコー、フライデーコーラス、ヴォワ・デ・フルール、十勝やまなみ合唱団、合唱団エルデ、ハローコーラス、帯広混声合唱団、アンサンブル花音、男声合唱団コール・ブリューデル(以上帯広)芽室合唱団、そよ風コーラス(鹿追)、まくべつ混声合唱団、グリーンエコーinしんとくでした。 
 ラストは「合唱讃歌」を出演者全員で歌いました。
 来場者は静かに耳を傾けていました。

b0171771_02454562.jpg
 十勝毎日新聞が, 「14団体360人の歌声響く 清水」 と伝えています。

 【清水】2015年度道民芸術祭・第45回十勝管内郷土芸術祭洋楽部門「コーラスフェスティバルinしみず」(道文化団体協議会主催)が18日,町文化センター大ホールで開かれた。

 清水町文化協会協議会が主管を務め,管内の合唱団体14団体,計359人が出演した。ノルドエコー(帯広)の合唱で開幕。「女声合唱アルバム『みえない手紙』より 『あいたくて』」など2曲を歌った。グリーンエコーinしんとく(新得)による「小さな木の実」,せせらぎ合唱団(清水)の「おわりの歌」など次々と合唱し,来場者は静かに耳を傾けていた。

 ラストは「合唱讃歌」を出演者全員で歌い,来場した約200人から拍手が送られた。帯広から訪れた45歳の男性は「友人の歌を聞きに来た。重厚なコーラスがとてもよかった」と話していた。(那須野唯通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年10月21日22時23分の記事


[PR]