2015年 10月 28日 ( 1 )

足寄町民センター=2014年8月撮影


 10月18日,第26回足寄町吹奏楽フェスティバルが,足寄町民センターで開かれ,60人がステージで演奏を披露しました。
 演奏したのは,足寄ジュニアブラスバンド足寄中学校吹奏楽部足寄高校吹奏楽局(引退した3年生団員らを含め12人),足寄吹奏楽団の4団体でした。
 フェスティバルの最後は,4つ団体全員がステージに立ち,恒例の「アフリカンシンフォニー」などアンコールを含めて4曲を演奏しました。
b0171771_23353531.jpg
足寄中学校=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「4団体が演奏披露 足寄町吹奏楽フェスティバル」 と伝えています。

 【足寄】第26回足寄町吹奏楽フェスティバルが18日,町民センターで開かれ,60人がステージで演奏を披露した。

 演奏したのは足寄ジュニアブラスバンド(岸田大空団長,17人),足寄中学校吹奏楽部(13人),足寄高校吹奏楽局(菊地杏那局長,引退した3年生団員らを含め12人),足寄吹奏楽団(坂田勝彦団長,18人)の4団体。

 ジュニアブラスバンドのステージで開幕。「こびとの森」や映画「ドラえもんスタンド・バイ・ミー」の主題歌「ひまわりの約束」など3曲を演奏した。

 この後,「キャンディーズメドレー」「愛を込めて花束を」(足寄中),「タッチ」「全力少年」(足寄高),「サンダーバード」「風になりたい」(足寄吹奏楽団)などそれぞれが個性豊かな演奏を披露した。

 最後は4団体の60人全員がステージに立ち,恒例の「アフリカンシンフォニー」などアンコールを含めて4曲を演奏,詰め掛けた約200人の聴衆を魅了した。
   -略-
(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年10月20日06時39分の記事


[PR]