2015年 10月 10日 ( 1 )

b0171771_03190407.jpg
上士幌町役場=2015年8月撮影

 上士幌町は,上半期(4~9月)における町 ふるさと納税の寄付実績 をまとめました。
 寄付額は申請ベースで6億2589万円(3万1795件)で, 年度末にも過去最高の 10億円以上に達する見通し です。今年度から施行された新制度の恩恵や,上士幌の知名度が全国に浸透してきた点も人気を下支えしているようです。
 町企画財政課によると,4月は確定申告の簡素化や控除の上限額の拡充などを明記した制度改正に伴う経済効果に加え,4月6日に全国放送されたバラエティー番組「バイキング」でジェラートが紹介されたことを受け,1カ月間で1億円を突破しました。
 また,町のホームページ(下記「参考ホームページ」)上に公表された「2015年度上半期・ふるさと納税特産品ベスト5」をみると,ジェラートと十勝ハーブ牛が全体の数字をけん引しています。

参考:「上士幌町ふるさと納税」-上士幌町公式ホームページ
http://www.kamishihoro.jp/sp/ftax


b0171771_03200877.jpg
タウシュベツ橋梁(上士幌町)=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「半年で6億円突破 上士幌・ふるさと納税」 と伝えています。


 【上士幌】町は,上半期(4~9月)における町ふるさと納税の寄付実績をまとめた。寄付額は申請ベースで6億2589万円(3万1795件)で,年度末にも過去最高の10億円以上に達する見通し。今年度から施行された新制度の恩恵や,上士幌の知名度が全国に浸透してきた点も人気を下支えしている。

 町企画財政課によると,4月は確定申告の簡素化や控除の上限額の拡充などを明記した制度改正に伴う経済効果に加え,同月6日に全国放送されたバラエティー番組「バイキング」でジェラートが紹介されたことを受け,1カ月間で1億円を突破。「近年は特産品がメディアに取り上げられる機会が増え,知名度が浸透している」(同課)という。

 また,町のホームページ(HP)上に公表された「2015年度上半期・ふるさと納税特産品ベスト5」をみると,ジェラートと十勝ハーブ牛が全体の数字をけん引。ジェラートは昨年度の発送件数(9700件)に迫る勢いで,十勝ハーブ牛もサーロインステーキとサーロインブロック(5キロ)が好調だ。

 さらなるPRに向け,町はすかいらーくグループ(東京)と連携し,10月26日~11月8日の期間中に都内476店舗の系列店に特集広告として小冊子を設置する他,来年1月には大阪と東京で首都圏在住の納税者を対象にした大規模なイベントも開く予定だ。
-略-
(小縣大輝)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年10月08日07時00分の記事


[PR]