2015年 10月 06日 ( 1 )

芽室自動車学校=2015年8月撮影

 9月26日, 高齢者交通安全講習会 が,芽室自動車学校で開かれました。
 町内の高齢者約30人が参加し,高速道路を逆走する危険性に関する講話を聞き,教習車の運転を体験しました。
 また,同校前の国道38号沿いに立ち,交通安全を呼び掛ける旗を振る「旗の波作戦」も行われた。
 秋の全国交通安全運動に伴う学校1日開放企画として,高齢者の交通事故防止のため開かれました。

b0171771_05090486.jpg
芽室自動車学校前国道38号=2015年8月撮影


 十勝毎日新聞が, 「高速逆走の危険性学ぶ 高齢者運転講習会,芽室」 と伝えています。


 【芽室】高齢者交通安全講習会が26日,芽室自動車学校(杉下光男校長)で開かれた。町内の高齢者約30人が参加し,高速道路を逆走する危険性に関する講話を聞き,教習車の運転を体験した。

 秋の全国交通安全運動に伴う学校1日開放企画として,高齢者の交通事故防止に貢献しようと開いた。

 NEXCO東日本帯広管理事務所の大沢康一管理担当課長が高速道路での事故発生状況について講話した。大沢課長は逆走事例の増加を指摘し,見掛けた場合の通報を呼び掛けた。

 教習車に乗って校内のコースを走行する体験では,指導員が参加者の運転をアドバイス。
-略-
 また,同校前の国道38号沿いに立ち,交通安全を呼び掛ける旗を振る「旗の波作戦」も行われた。(深津慶太)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年09月29日17時30分の記事


[PR]