2015年 09月 23日 ( 1 )

b0171771_04235034.jpg
参考写真:チェンバロ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AD


 9月12日,足寄動物化石博物館の展示室で,「バロックコンサートvol・7」が開かれました。
 2009年から毎年開かれており,今年で7回目になります。
 チェンバロ奏者の岩淵恵美子さんや足寄在住の高橋友子さんら11人が出演し,バロック音楽の室内楽5曲を演奏しました。


b0171771_04303413.jpg
足寄動物化石博物館展示室=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「博物館でバロックコンサート 足寄」 と伝えています。

 【足寄】足寄動物化石博物館(澤村寛館長)の展示室で12日,「バロックコンサートvol・7」(NPO法人あしょろの化石と自然主催)が開かれた。

 2009年から毎年開かれており,今年で7回目。チェンバロ奏者の岩淵恵美子さんや足寄在住の高橋友子さんら11人が出演。バロック音楽の室内楽5曲を演奏した。

 チェンバロやリコーダー,ビオラ・ダ・ガンバなどが奏でるアンサンブルが,展示しているクジラなどの化石と相まって,約60人の聴衆は古代の雰囲気に包まれた。「カンタータ」(スカルラッティ)では,メゾソプラノの歌声が展示室に響いた。

 アンコール曲では,「アショロア」など,同博物館に展示されている化石の前も歌詞に盛り込んだ楽曲を披露,最後は参加者と一緒に「ふるさと」を合唱した。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年09月15日06時40分の記事


[PR]