2015年 08月 26日 ( 1 )

b0171771_01440624.jpg
勇足地区公民館=2015年8月撮影

 8月23日、本別町勇足(ゆうたり) 辰年会主催の第28回盆踊り大会 が、勇足地区公民館前広場で開かれました。
 子供盆踊りには地域の保育園や小学生ら約60人が参加し、「子供盆おどり唄」などを踊りました。
 一般の盆踊りでは、ひょっとこ姿や華やかな手作りの衣装などバラエティーに富んだ仮装参加者も多く、にぎわいを見せていました。
 電化製品や生活用品など豪華賞品の当たる抽選会も行われ、約300人が晩夏のひとときを楽みました。

 私(ブログ作成者)は、盆踊り大会の数日前に公民館を訪問し,写真を撮影させていただきました。館長さんが,「今年も,盆踊りをするんですよ。」と話してくれました。地域の人々の繋がりがしっかりと受け継がれていることに感心しました。


 十勝毎日新聞が, 「360人が楽しむ盆踊り楽しむ 本別・勇足地区」 と伝えています。


 【本別】勇足辰(たつ)年会(武田有功会長)主催の第28回盆踊り大会が23日、同地区公民館前広場で開かれた。

 子供盆踊りには地域の保育園や小学生ら約60人が参加。かわいらしい浴衣や甚平姿で「子供盆おどり唄」などを楽しそうに踊った。続いて行われた花火大会では、吹き出し花火の火花が大きく上がるたびに子供たちの歓声が響いた。

 一般の盆踊りでは、ひょっとこ姿や華やかな手作りの衣装などバラエティーに富んだ仮装参加者も多く、にぎわいを見せた。電化製品や生活用品など豪華賞品の当たる抽選会も行われ、約300人が晩夏のひとときを楽しんだ。

-略-

 同会副会長の片野好一さん(63)は「昭和3年から39年生まれまでの辰年4世代で盆踊りを継承してきた。次世代にもつなげて行きたい」と語った。(谷口まどか通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年08月24日22時30分の記事


[PR]