2015年 08月 25日 ( 1 )

b0171771_18014931.jpg
然別湖=2015年8月撮影

 大雪山国立公園の然別湖 周辺の自然や動植物をかわいらしいイラストで描いた 「いろあそびかるた」が誕生 しました。
 然別湖畔のホテル福原,ホテル風水,然別湖ネイチャーセンターで限定販売しています。
 然別湖畔温泉組合が新しいオリジナルのお土産品の開発を企画し,昨年秋に町内在住の商品パッケージなどのデザイナー重野まきさんと,家具デザイナーの高野夕輝さん・佳子さん夫妻に依頼しました。
 かるたは,ネイチャーセンターのスタッフが題材になりそうな植物や自然現象から,ナキウサギやエゾモモンガ,ヒグマ,オショロコマ,エゾマツの花,エゾオヤマリンドウ,星空,風穴,天然の青い氷など40点を選出。それぞれ三角形の札にきれいな色使いによるイラストで描いている。三角形はくちびる山の形に由来する。


 私(ブログ作成者)は,今夏の8月,然別湖を訪れ2泊してきました。太陽が昇る前に起きて,太陽がゆっくり湖面に光を照らす様子を眺めていました。
 因みに,宿泊したホテルの従業員の中に,台湾からの研修生がいました。「你好像日本人(あなたは,日本人みたいだね。)」私は,稚拙ながらの中国語で話しました。桃園から来ている女性は,台湾に帰ってもホテルで働きたいとのことでした。


b0171771_18015597.jpg
ホテル福原=2015年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「然別湖の魅力かるたで 温泉組合「新しい土産に」 鹿追」 と伝えています。

 【鹿追】然別湖周辺の自然や動植物をかわいらしいイラストで描いた「いろあそびかるた」が誕生した。同湖畔のホテル福原,ホテル風水,然別湖ネイチャーセンターで限定販売している。

 然別湖畔温泉組合(坂本昌彦組合長)が新しいオリジナルのお土産品の開発を企画し,昨年秋に町内在住の商品パッケージなどのデザイナー重野まきさんと,家具デザイナーの高野夕輝さん・佳子さん夫妻に依頼。「然別湖にしかない風土を生かし,自然からヒントを得たものや,ずっと大切にしたくなるもの」(重野さん)をコンセプトに案を出し合い,「かるた」に決まった。

 かるたは,ネイチャーセンターのスタッフが題材になりそうな植物や自然現象から,ナキウサギやエゾモモンガ,ヒグマ,オショロコマ,エゾマツの花,エゾオヤマリンドウ,星空,風穴,天然の青い氷など40点を選出。それぞれ三角形の札にきれいな色使いによるイラストで描いている。三角形はくちびる山の形に由来する。

 読み札は「会えたらラッキー ナキウサギ」「湖の宝石 ミヤベイワナ」「松ボックリと呼ばれる前は エゾマツの花」「湖面にうつり星空2倍 然別湖の星空」などの分かりやすいコピーとした。また,ヒントとなるよう,取り札に使われている色のチップも印刷している。

 主にイラストを担当した重野さんは「然別湖らしさを表現するお土産としてかるたにたどり着くまでがとても長い道のりだった。然別湖を取り巻く自然風景の色の美しさを簡単な形状と色を構成することで記憶に残したかった」とし,「コピーを通して自分も実物に会いに行きたいと思える札もいくつかありました」と話す。

 ホテル風水の山田孝将サービス課長は「シンプルな絵柄とともに然別湖の色を感じてもらえると思う。お土産やプレゼントだけでなく,インテリアとしても活用できるのでは」と出来栄えに納得している。1セット2500円。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年8月24日 14時03分の記事

参考:然別湖
 然別湖(しかりべつこ)は、北海道十勝管内の鹿追町北部と上士幌町南西部にまたがる湖である。大雪山国立公園内にある。

概要[編集]

 標高810mに位置し、北海道の湖では最も標高の高い場所にある。古代の火山の噴火口の陥没によって生成されたカルデラ湖とも、火山の噴火により川が堰き止められて生成された火山性堰止湖とも言われている。周囲は13.8km、最大深度は108mである。冬季間は結氷する。湖には、「弁天島」(べんてんじま)と呼ばれる小さな島があり、小さな鳥居が立っている。

 流入河川は北東部から流れてくるヤンベツ川。流出河川は南西部から流れ出す然別川(トウマベツ川)である。然別湖の周辺には、東雲湖(しののめこ)と駒止湖(こまどめこ)という2つの小さな湖がある。東雲湖や駒止湖付近は、ナキウサギの棲息地域である。

 周囲は、白雲山(1,187m)や、「くちびる山」と呼ばれている天望山(1,173m)などの東大雪山系の山々に囲まれている。

 サケ科イワナ属の淡水魚で、この湖に陸封されることで固有種となったオショロコマの亜種(または別亜種)であるミヤベイワナ(北海道の天然記念物に指定)が生息している。ほかに、放流され自然繁殖したニジマス、サクラマス、ワカサギ、ウグイなどが生息している。定期的にウチダザリガニの駆除を行っている。また、夏季には大気が安定していることが多い高原状の地形であるため、気球イベントが行われる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%B6%E5%88%A5%E6%B9%96



[PR]