2015年 08月 13日 ( 1 )

b0191190_01414918.jpg
写真:西武時代の三井浩二さん=2009年8月24日撮影
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95%E6%B5%A9%E4%BA%8C


 8月10日,足寄町出身で元プロ野球西武ライオンズの投手 三井浩二さんの野球教室 が,町内の里見が丘球場で開かれました。
 足寄・陸別両中学校の野球部員合わせて14人の選手がプレーの基本を学びました。参加した部員14人は,合同チームで活動しています。
 野球教室は,足寄西小学校,足寄中学校,足寄高校卒の三井さんが球界を引退した翌年の2011年から,足寄町教育委員会が毎年開いており,今年で5回目になります。中学生と小学生を隔年で教えてきました。


b0191190_01510560.jpg
足寄中学校=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が, 「元プロ野球選手三井さん母校の中学生ら指導 足寄」 と伝えています。

 【足寄】町出身で元プロ野球西武ライオンズの投手三井浩二さん(41)の野球教室が10日,町内の里見が丘球場で開かれた。足寄・陸別両中学校の野球部員合わせて14人の選手がプレーの基本を学んだ。

 野球教室は,足寄西小,足寄中,足寄高卒の三井さんが球界を引退した翌年の2011年から町教委が毎年開いており,今年で5回目。中学生と小学生を隔年で教えている。参加した部員14人は合同チームで活動している。

 三井さんは「野球はタイミングとバランス,パワーが必要。基本を教えるので,分からないことは何でも聞いて」と選手に語り掛けて練習がスタート。

 キャッチボールやボールの握り方,守備,打撃などの基本を実技を交えて教え,選手たちは真剣な表情でアドバイスを聞いた。投手の投球練習では,軸足の位置やフォームを細かくチェックした。最後は三井さんがバッティング投手を務め,選手たちが一人3球ずつ打ち込んだ。

 教室後の閉会式で三井さんは「地味な基本練習をこつこつやって試合で笑おう。自分に妥協しないで歯を食い縛ろう」と後輩にエールを送った。
   -略-
 三井さんは9日,町内の社会人を対象にした野球教室も行った。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年08月10日23時00分の記事
[PR]