2015年 08月 10日 ( 1 )

 

b0171771_03590298.jpg
ヒマワリ迷路=2014年8月撮影


b0171771_04025402.jpg 8月9日,本別町の美里別東中で,町民有志による手作りイベント 第10回本別ひまわり3000坪迷路 が始まりました。
 約1.5haの迷路会場では,5月下旬に種をまいたヒマワリが,約2mに育ち,鮮やかな黄色い花がじゅうたんのように満開をむかえています。
 午前10時15分から特設ステージで行われた開会式では,本別ひまわり愛好会の背戸田利光代表が「目標は3万人。何度も足を運んで楽しんでください」とあいさつし,地元の義経太鼓が勇壮な演奏を披露し,開幕を盛り上げました。
  背戸田利光代表(右写真)=2014年8月撮影

 来場者は早速,全長約2.5kmの迷路に挑戦しました。15分でゴールする人がいる一方,途中で迷って引き返すなど悪戦苦闘する人もいました。

b0171771_04023872.jpg

ヒマワリ迷路標示=2014年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「見とれて惑うひまわり迷路開幕 本別」 と伝えています。

 町民有志による手作りイベント「本別ひまわり3000坪迷路」の第10回(本別ひまわり愛好会主催)が9日,町美里別東中で始まった。子供たちや家族連れ,観光客らが大勢訪れ,満開となったヒマワリの迷路を楽しんだ。16日まで。

 約1.5ヘクタールの迷路会場では5月下旬に種をまいたヒマワリが約2メートルに育ち,鮮やかな黄色い花がじゅうたんのように満開。来場者は早速,全長約2.5キロの迷路に挑戦した。15分でゴールする人がいる一方,途中で迷って引き返すなど悪戦苦闘する人もいた。

   -略-
 午前10時15分から特設ステージで行われた開会式では,同会の背戸田利光代表が「目標は3万人。何度も足を運んで楽しんでください」とあいさつ。地元の義経太鼓が勇壮な演奏を披露し,開幕を盛り上げた。

 開場時間は午前9時~午後5時。会場への入場は無料だが,迷路(トラクター幌馬車含む)は高校生以上200円,小・中学生100円。期間中,ポニーの乗馬体験やちびっこ縁日,熱気球の搭乗体験などが行われる他,特設ステージではカラオケ大会や歌謡ショーが開かれる。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年8月9日 14時02分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201508/20150809-0021601.php


[PR]