2015年 07月 25日 ( 1 )

b0171771_23440633.jpg
ポニーの親子=2011年8月,本別「ひまわり牧場」で撮影

 本別町内最大のイベント第19回「本別きらめきタウンフェスティバル」が9月5,6の両日,利別川河川敷の特設会場で開かれます。
 昨年初登場で人気を集めた「ポニーばんばレース」は参加頭数を3倍強の約80頭に増やし,来場者に勝ち馬投票券を配布するなど拡充を図る計画です。
 7月14日,町役場で開かれた同実行委員会で実施計画の概要を決めました。

b0171771_23505139.jpg
利別川河川敷=2011年8月,本別大橋付近で撮影

 十勝毎日新聞が, 「ポニーばんば80頭出走 勝ち馬投票券も 本別・きらめきフェス」 と伝えています。

 【本別】町内最大のイベント第19回「本別きらめきタウンフェスティバル」(実行委員会主催)が9月5,6の両日,利別川河川敷の特設会場で開かれる。昨年人気を集めた「ポニーばんばレース」は参加頭数を3倍強の約80頭に増やし,来場者に勝ち馬投票券を配布するなど拡充を図る。

 14日,町役場で開かれた同実行委員会(実行委員長・野田仁町観光協会会長)で実施計画の概要を決めた。

 ポニーが馬そりをひく「ポニーばんばレース」は昨年初登場。地元本別をはじめ道内のポニー24頭が集結した。野田実行委員長や高橋正夫町長らが搭乗する「役員特別レース」など17レースが行われ,そのスピード感が来場者の人気を集めた。

 今年はイベント2日目の6日に開催。ポニーの体高別にクラスを分けて昨年同様17レースを行う。最大300キロの重りを乗せた重量戦も行う。1周200メートルのコースで,高さ1,1・3メートルの障害を火山灰でつくる。

 昨年は来場者にレースを公開するだけだったが,今年は午前,午後の計2レースで来場者に勝ち馬投票券を無料で配布。的中者には町の特産品を贈る。

 フェスティバルは5日午前11時に開幕。恒例の東京・浅草の仲見世手焼きせんべいの実演・無料配布や,地元本別の子供たちによるヒップホップダンスなどを開催。開会式は午後7時から行い,同7時半から花火大会(4500発)。

 6日は「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のキャラクターショーや郷土芸能,FM-JAGAのステージイベントとして,お笑いタレントのなだぎ武ライブなどが行われる。水森かおりの歌謡ショーもある。

   -略-
(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年07月16日06時30分の記事


[PR]