2015年 07月 23日 ( 1 )

b0171771_15573675.jpg
高橋正夫本別町長=2015年6月,東京本別会総会で撮影

 7月3日, 十勝管内教育研究所連絡協議会主催の研修会 が,本別町中央公民館で開かれました。
 十勝管内の教職員120人が参加し,講演会と3部会に分かれて意見を交換を行いました。
 午前の講演会では,高橋正夫本別町長が「生涯を通じて学び,夢と未来を育むまちづくり」のテーマで講演しました。高橋町長は生涯学習によるまちづくりの事例を中心に説明し,「子供は世界を担っていく宝物。学校,地域,家庭が一体となり,一人ひとりの個性やまなざしを大切にした教育を」と訴えました。


b0171771_16010263.jpg
本別町中央公民館=20145年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「『子供は宝物』 十勝教育研究所研修会で高橋本別町長講演」 と伝えています。

 【本別】十勝管内教育研究所連絡協議会(会長・斉藤博十勝教育研究所長)主催の研修会が3日,町中央公民館で開かれた。管内の教職員120人が参加。午前の講演会では高橋正夫町長が「生涯を通じて学び,夢と未来を育むまちづくり」と題し講演した。

 高橋町長は生涯学習によるまちづくりの事例を中心に説明し,「子供は世界を担っていく宝物。学校,地域,家庭が一体となり,一人ひとりの個性やまなざしを大切にした教育を」と訴えた。

 午後からは「研究所運営」「学び(確かな学力)を育む」「心(人間性・社会性)を育む」の3部会に分かれて意見を交換した。(谷口まどか通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年07月17日10時30分の記事


[PR]