2015年 07月 09日 ( 1 )

b0171771_19221995.jpg
参考写真:ジャガイモ(馬鈴薯)の花
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2

 十勝管内で ジャガイモの花が満開 とり,紫や白の小さな花が風に揺れています。
 帯広市愛国町の大崎農場では約6hで,特産の大正メークインを栽培しています。ジャガイモの花は品種によって色が異なり,メークインは紫と白のかれんな花を咲かせています。


 十勝毎日新聞が, 「メークイン かれんに咲く 十勝」 と伝えています。


 【十勝】管内でジャガイモの花が満開となっている。紫や白の小さな花が風に揺れ,十勝の景観を彩っている。

 帯広市愛国町の大崎農場では約6ヘクタールで,特産の大正メークインを栽培。ジャガイモの花は品種によって色が異なり,メークインは紫と白のかれんな花を咲かせている。

 同農場の大崎真裕さん(27)は「少し雨が足りないが,生育は順調。今年から防除(病害防止の薬剤散布)を任されたので,しっかり管理していきたい」と話していた。

 花は地域や生産者によって生育の進み具合は異なるが,6月下旬すぎから咲き始め,7月中旬ごろには咲き終わる。大正メークインの収穫は8月中旬のお盆明けごろから始まる見込み。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年7月1日 13時35分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201507/20150701-0021345.php


[PR]