2015年 07月 06日 ( 1 )

b0171771_23050450.jpg
道の駅なかさつない「カトリープラザ」=2014年1月撮影

 6月26日,中札内村で,第17回なかさつない花フェスタに向けて,道の駅なかさつないに村のマスコットキャラクター 「ピータン」のトピアリー (植物の造形物)が登場しました。
 花フェスタ実行委員会が毎年製作していて,メンバーとボランティア約20人が参加し,カントリープラザの玄関横に2体を飾りました。
 ピータンのトピアリーは高さ約2mで,顔と体はテランセラ,足はイデシレ,尾にはコリウスを使いました。

b0171771_23054637.jpg
マスコットキャラクター「ピータン」=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が, 「道の駅なかさつないにピータンのトピアリー登場」 と伝えています。

 【中札内】第17回なかさつない花フェスタに向けて26日,道の駅なかさつないに村のマスコットキャラクター「ピータン」のトピアリー(植物の造形物)が登場した。

 花フェスタ実行委(柴田芳子委員長)が毎年製作している。メンバーとボランティア約20人が参加し,カントリープラザの玄関横に2体を飾った。

 ピータンのトピアリーは高さ約2メートルで,顔と体はテランセラ,足はイデシレ,尾にはコリウスを使っている。苗はメンバーが栽培し,1体当たり875本の苗で作られている。柴田委員長は「かわいいと言ってくれることが励みになる。今年も村を花できれいに飾れたので,ぜひ見に来てほしい」と話していた。

 花フェスタは7月20日~8月10日に開催。村内の家庭や事業所が自慢のガーデンを公開する。道の駅やメーンストリート沿いはたくさんの花で飾られ,準備が進んでいる。(前川喜隆通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年06月27日18時30分の記事


[PR]