2015年 06月 17日 ( 1 )

b0171771_05091017.jpg
写真:改修後は源泉掛け流しとなる東大雪荘の露天風呂
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B7%E6%B8%A9%E6%B3%89#/media/File:Tomuraushi_spa_roten.JPG


 大雪山国公立公園内のトムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘は,今年9月から11月末まで休館し,老朽化した温泉の供給と熱交換システムに係る設備機器,配管の改修工事を行います。これに伴い,温泉も従来の循環方式から源泉掛け流し方式にリニューアルし,温泉客の集客増を図る計画です。
 東大雪荘は,新得町が100%出資する新得観光振興公社が運営し,1993年に現在地に新装オープンしてから築21年が経過しました。


 十勝毎日新聞が, 「集客増へ『源泉掛け流し』トムラウシ温泉改修へ 新得」 と伝えています。


 【新得】大雪山国公立公園内のトムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘(町屈足トムラウシ,原口哲雄支配人)は今年9月から11月末まで休館し,老朽化した温泉の供給と熱交換システムに係る設備機器,配管の改修工事を行う。これに伴い,温泉も従来の循環方式から源泉掛け流し方式にリニューアルし,温泉客の集客増を図る。

 東大雪荘は町が100%出資の新得観光振興公社(社長・浜田正利町長)が運営している。1993年に現在地に新装オープンし,築21年が経過。老朽化に伴い電気盤の送電や操作盤のシステムに不具合がある。ポンプやボイラーが原因の濁水が見られるほか,配管内部のヘドロの詰まり,鉄管の腐食による接続部の劣化などがある。また,浴室内の洗い場の床石の剥がれやひび割れ,サウナの天井の腐食などもある。

 これまでは部分的に改修を実施してきたが,「いつ壊れて動かなくなってもおかしくない状況」(原口支配人)から,長寿命化に向けて設備機械の全面改修を実施することに踏み切る。事業費は浴室改修も含めて約2億9880万円。5日の町議会定例会で同予算が可決された。

 12月には営業を再開する予定で,原口支配人は「温泉はうちの命。温泉ファンの選択肢の中でも源泉掛け流しの人気は高く,アピールポイントとしては大きい」と話し,根強い湯治客のリピーターとともに新規温泉ファンの開拓に期待を寄せる。

 東大雪荘の2014年度の宿泊客は前年比3.5%減の1万3704人。売上高は1億24188万円で,同比4.2%減だった。 


<源泉掛け流し>

 日本源泉掛け流し温泉協会によると,源泉掛け流しは常に新しい湯が浴槽に注がれ,温泉の成分を損わない源泉が浴槽を満たしていると定義。同温泉の源泉は90度だが,泉質を損なわない範囲での最低限の加水は認めるとされている。十勝管内では上士幌町のぬかびら源泉郷が同協会に加盟している。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年06月10日13時47分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201506/20150610-0021202.php


[PR]