2015年 05月 17日 ( 2 )

b0171771_04002952.jpg
道の駅足寄銀河ホール21内の足型工房=2011年8月撮影

 今月末で,足寄町で異業種のまちづくり団体「日本足並み会」が取り組む 足型採取70000枚を突破 しました。
 4月30日に飲食店「熊の子」で開かれた2015年度総会で報告されました。
 足型採取は,1988年の足寄町開基80周年記念事業を契機に結成された同会の主要事業で,「足寄の町に足跡を残してもらおう」と実施しています。
 足型採取は,道の駅あしょろ銀河ホール21敷地内の『足型工房』で実施されました。

b0171771_04010979.jpg
はめ込まれた足型=2011年8月撮影

 十勝毎日新聞が, 「『足型』7000枚突破 日本足並み会『喜ばしい歴史』」 と伝えています。

 【足寄】異業種のまちづくり団体「日本足並み会」(高橋秀樹会長,会員99個人・団体)が取り組む足型採取が,今年3月末で7000枚の大台を突破した。4月30日に飲食店「熊の子」で開かれた2015年度総会で報告された。
 足型採取は,1988年の町開基80周年記念事業を契機に結成された同会の主要事業。「足寄の町に足跡を残してもらおう」と実施している。
 道の駅あしょろ銀河ホール21敷地内の「足型工房」で実施。特殊セメントで固め,名前と住所を書いたプレートを埋め込んだインターロッキングブロックを同駅前通りの歩道に敷設している。
 これまでに,町出身の歌手松山千春さんをはじめ,多くの町民や道内外の観光客の足型を採取。足寄高校卒業生の足型採取は恒例になっている。現在は都道府県在住者の足型ブロックが敷設されている。2014年度は町外在住者約100人を含む182人から採取し,累計7006枚に達した。
 総会では15年度も引き続き,破損ネームプレートの補修や雑草除去などの保全・管理を行う他,東京・札幌足寄会会員(町外者)の採取料金を2500円に引き下げること(現行3000円),敷設済みのブロックの保全・管理期間を20年と定めることを決めた。
 高橋会長は「7000人の大台突破は,喜ばしい歴史。まちづくりの活動として,継続していく」と話した。
 任期満了に伴う役員改選では高橋会長を再任した。
-略-

以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年5月7日 13時46分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201505/20150507-0020984.php


[PR]
b0171771_03174537.jpg
参考写真:ニリンソウ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%82%A6#/media/File:Anemone_flaccida_two_flowers.JPG

 芽室町中美生の国民宿舎新嵐山荘周辺に群生する オオバナノエンレイソウとニリンソウの白い花が見頃 を迎えています。
 例年より1週間ほど早く咲き,ゴールデンウイーク中の家族連れらが一面に広がる真っ白な群落を眺めていました。
 山荘近くの散策路とオートキャンプ場に群生していて,小さなニリンソウの花と比較的大きなオオバナノエンレイソウの花びらが白いじゅうたんを敷いたように咲き誇っています。

b0171771_03171824.jpg
参考写真:オオバナノエンレイソウ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8E%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%82%A6

 十勝毎日新聞が, 「咲き誇る白の競演 オオバナノエンレイソウとニリンソウ」 と伝えています。


 【芽室】町中美生の国民宿舎新嵐山荘周辺に群生するオオバナノエンレイソウとニリン
ソウが見頃を迎えている。例年より1週間ほど早く咲き,ゴールデンウイーク中の家族連れらが一面に広がる真っ白な群落を眺めていた。

 群落は同荘近くの散策路とオートキャンプ場にある。小さなニリンソウの花と比較的大きなオオバナノエンレイソウの花びらが白いじゅうたんを敷いたように咲き誇っている。

 今年は春先に温暖な気候に恵まれ,4月下旬にニリンソウが咲き始め,続いてオオバナノエンレイソウが花びらを広げた。

   -略-

 10日ごろまで見頃が続く見込み。久保田支配人は「貴重な群生地なので足は踏み入れないで眺めてほしい」と話している。問い合わせは同荘(0155・65・2121)へ。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年5月7日 13時43分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201505/20150507-0020983.php


[PR]