2015年 04月 11日 ( 1 )

写真:帯広畜産大学講堂=2011年8月撮影

 4月12日,帯広畜産大学吹奏楽部は,大講堂で スプリングコンサートを開催 します。新入生や地域住民に音楽の楽しさ,魅力を伝えようと,練習に励んでいます。
 コンサートは,新入部員の獲得や地域住民との交流を目的に毎年開催していて,今回は2年生15人,3年生13人にOB・OGを加え,約30人が出演します。


 十勝毎日新聞が, 「コンサートに向けて猛練習 帯広畜産大学吹奏楽部」 と伝えています。


 帯広畜産大学吹奏楽部(今村琴乃部長,部員28人)は,12日午後3時半から同大講堂でスプリングコンサートを開く。新入生や地域住民に音楽の楽しさ,魅力を伝えようと,練習に励んでいる。

 同コンサートは,新入部員の獲得や地域住民との交流を目的に毎年開催。今回は2年生15人,3年生13人にOB・OGを加え,約30人が出演。ディスニーメドレー,「銀河鉄道999」(スリーナイン)」などなじみの曲や,サックス5重奏,木管6重奏などのアンサンブルを披露する。

 通常は週3回の練習だが,3月下旬から1週間は同大講堂を借り切っての全体練習。1日は全員で音程や音のタイミングなどを確認した。今村部長は「技術面はもちろん,来場者に楽しい雰囲気を与えれるコンサートにしたい」と意気込んでいる。開場は午後3時。(高津祐也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年04月04日09時30分の記事


[PR]