2015年 04月 05日 ( 1 )

b0171771_14161466.jpg
帯広大谷短期大学=2014年6月撮影

 スピードスケートでバンクーバーとソチの両冬季五輪に出場した中札内村・中札内中学校出身の 石澤志穂さんが帯広大谷短大に合格 しました。石澤さんは一般入試で受験し,4日に合格が発表されました。
 専門は,生活科学科栄養士課程になります。


b0171771_14263870.jpg
石澤志穂さん出身の中札内村役場=2014年1月撮影

 十勝毎日新聞が, 「石澤志穂さん 帯大谷短大合格 スケート五輪2大会出場」 と伝えています。

 【音更】スピードスケートでバンクーバーとソチの両冬季五輪に出場した中札内村出身の石澤志穂さん(28)が,帯広大谷短大に合格した。石澤さんは一般入試で受験し4日に合格が発表された。生活科学科栄養士課程で勉学に励む。石澤さんは「第二の人生もスケートと同じ情熱を持って頑張りたい。十勝のスケーターの底辺拡大のため,何らかの形で関わりたい」と話している。

 長年女子長距離界を引っ張ってきた石澤さんは中札内中学,駒大苫小牧高を卒業。2010年のバンクーバー五輪では3000メートル15位,5000メートルで9位に入った。所属先の廃部などを乗り越えて臨んだ14年のソチ五輪では,3000メートル9位,5000メートル12位の成績で,同年のシーズン限りで引退した。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年4月4日 13時48分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201504/20150404-0020720.php


[PR]