2015年 03月 30日 ( 1 )

b0171771_09290947.jpg
写真:シンガポールのダウンタウン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB#/media/File:Merlion_statue,_Merlion_Park,_Singapore_-_20110723.jpg


 幕別町の農業生産法人・北王農林は,主力の アスパラをシンガポールへの輸出 を開始しました。
 高級品として高付加価値化を進め,販路拡大を図るのが狙いで,「今は試行段階。反応を見て増やしていければ」としています。現地では,日本食レストランに提供するとのことです。

b0171771_11384163.jpg
参考写真:アスパラガス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%82%B9#/media/File:Asparagus_produce-1.jpg

 十勝毎日新聞が, 「シンガポールにアスパラ輸出 北王農林」 と伝えています。

 【幕別】農業生産法人・北王農林(幕別,藤原壽美社長)は,主力のアスパラについて,シンガポールへの輸出を開始した。高級品として高付加価値化を進め,販路拡大を図るのが狙い。同社は「今は試行段階。反応を見て増やしていければ」(管理部)としている。

 同社によると,アスパラは雑穀卸・山本忠信商店(音更)が設立した輸出代行業などの「プライム・ストリーム北海道」(同)がシンガポールの現地法人を通じて出荷。現地の日本食レストランに提供するという。

 今回は試行的に2キロを,25日朝に幕別町内の農場から発送し,27日には空輸でシンガポールに到着する予定。プライム-は「特に高級な日本食レストランでは,品質が高い北海道野菜への関心が高い」としている。

   -略-

 北王農林管理部の藤原昇さんは「現地の反応も見て,今後輸出量を増やしていければ。栽培法も研究し,品質には自信を持っている。これだけのアスパラハウスを持つ法人は道内でも少ない。今回の輸出を足がかりに,首都圏などにも販路を広げたい」と話している。(佐藤いづみ)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2015年03月25日11時43分の記事


[PR]