2015年 03月 20日 ( 1 )

b0171771_18251021.jpg
参考写真:東日本大震災で発生した津波により壊滅した南相馬市街。2011年4月16日撮影
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E7%9B%B8%E9%A6%AC%E5%B8%82#/media/File:Devastation_in_Minamis%C5%8Dma_after_tsunami_2.jpg


 3月15日、東日本大震災チャリティーコンサート「帯広・十勝に花は咲く」が、帯広畜産大学講堂で開かれ、出演者と来場者合わせて約400人が被災地への思いを一つに復
 帯広畜産大や十勝総合振興局、企業などでつくる実行委員会が主催し、今年で2回目の実施となりました。
 会場入り口では、募金活動の他、帯広畜産大の被災地支援活動を紹介するパネルなどが展示されました。


b0171771_06202249.jpg
写真:帯広畜産大学講堂=2011年8月撮影

参考:「花は咲く」NHKのビデオ【動画】
https://www.youtube.com/watch?v=pJtbQvk9WdU

 十勝毎日新聞が, 「復興へ400人思い一つ 「花は咲く」コンサート」 と伝えています。

 【帯広】東日本大震災チャリティーコンサート「帯広・十勝に花は咲く」が15日午後、帯広畜産大学講堂で開かれ、出演者と来場者合わせて約400人が被災地への思いを一つに復興支援ソング「花は咲く」を歌い上げた。

 同大や十勝総合振興局、企業などでつくる実行委員会が主催し、今年で2回目。会場入り口では募金活動の他、同大の被災地支援活動を紹介するパネルなどが展示された。

 帯広稲田小・緑丘小合同合唱部46人が「大きな古時計」など3曲を伸びやかな歌声で披露して開幕。被災地で物資の輸送や慰問演奏を行った陸上自衛隊第5音楽隊による演奏が続き、人気アニメの「ようかい体操第一」では、子供たちも一緒にダンスを踊って盛り上がった。

 最後は来場者も加わり、「花は咲く」を大合唱。手に持った歌詞付きのピンク色のうちわが桜のように会場を埋め尽くし“満開の花”を咲かせた。この様子は全国の動画で音楽ビデオを制作するNHKの「100万人の花は咲く」プロジェクトに投稿される。

 終了後、実行委員長を務めた同大の長澤秀行学長は「被災地の復興はまだ続いている。皆が花を咲かせる希望を持って生きてほしい」と話した。


■「応援し続けたい」 母親が福島出身 清原運営委員長

 昨年に続きコンサートの運営委員長を務めた帯広市在住の清原三枝子さん(68)=プラン82代表=は被災地出身の母を持ち、震災後の悲惨な状況を見てきた。

 清原さんの母ハルさん(96)は福島県南相馬市出身で小学5年まで過ごした。ハルさんを連れ、現地を訪れたのは震災から約2年後。土台が崩れた建物が目に入り、「風が吹くと壁が揺れていた」と清原さん。衝撃的な現実の一方で、ハルさんは自身の幼少期の記憶と重なる部分も多く感動したようだったという。

 復興支援ソングの歌詞に母の思いや被災地の情景が重なり、「歌でメッセージを届けたい」と周囲の協力を仰いだ。清原さんは「簡単に『頑張って』なんて言えないけど応援し続けたい」と話した。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース/2015年3月16日 13時41分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201503/20150316-0020577.php


[PR]