2015年 02月 08日 ( 1 )

参考写真:第48回おびひろ氷まつり=2011年2月撮影

 2月6日、帯広三大まつりの1つで 厳冬の十勝を彩る第52回おびひろ氷まつり が、帯広市緑ケ丘公園をメーン会場に開幕しました。 今年は中心部の夢の北広場(JR帯広駅北側)と広小路も加えて3会場での開催となり、8日までの3日間、新たな姿で来場者を出迎えます。

参考:おびひろ氷まつり-公式ホームページ
http://obihiro-icefes.com/

 十勝毎日新聞が,「新生『氷まつり』開幕 3会場家族連れにぎわい」 と伝えています。
 【帯広】帯広三大まつりの1つで厳冬の十勝を彩る「第52回おびひろ氷まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)が6日午前10時、帯広市緑ケ丘公園をメーン会場に開幕した。今年は中心部の夢の北広場(JR帯広駅北側)と広小路も加えて3会場での開催となり、8日までの3日間、新たな姿で来場者を出迎える。
 緑ケ丘公園会場では「ありのままの十勝」をコンセプトに、十勝の農場風景など“十勝らしさ”を感じられる氷雪像や多彩なアトラクションを用意。各団体が製作し、最も大きいものでは高さ7メートル、全長27メートルある大小の滑り台も、お目見えした。
 初日は午前中から多くの幼稚園児や家族連れなどが詰め掛け、会場は笑顔と歓声に包まれた。子供たちはお目当ての滑り台に長い列をつくった。音更町下士幌小学校は低学年の児童が来場。-略-
 夢の北広場では、同日午後4時からカーリング体験が行われ、氷で作った「アイスカフェ」は夜にライトアップされ幻想的な雰囲気を演出する。広小路会場では、氷彫刻や小学生が製作した氷のお面が並んでいる。
 帯広測候所によると、帯広のこの日正午現在の気温は氷点下3・4度で平年並み。7日は好天に恵まれ、8日はまとまった雪が降る見通しという。

以上引用:十勝毎日新聞ニュース/2015年2月6日 13時57分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201502/20150206-0020285.php
[PR]