2014年 12月 24日 ( 1 )

b0171771_04313496.jpg
写真:陸別町保健センター=2014年7月撮影

 12月12日,陸別町社会福祉協議会主催の「男の料理教室」が,町保健センターで開かれました。
 講師に町特産品開発アドバイザーの鈴木文人さんを迎え,約20人が参加して,「おつまみ料理クリスマスバージョン」の「鶏もも肉の香味焼き」と「ナガイモのバター焼き」作りに取り組みました。


 十勝毎日新聞が, 「男性20人が調理挑戦 陸別」 と伝えています。


 【陸別】町社会福祉協議会(澤村壽展会長)主催の「男の料理教室」が12日,町保健センターで開かれた。

 約20人が参加。講師に町特産品開発アドバイザーの鈴木文人さん(北見市在住)を迎え,「おつまみ料理クリスマスバージョン」の「鶏もも肉の香味焼き」と「ナガイモのバター焼き」を作った。参加者は鈴木さんにレシピの説明を受けながら料理に挑戦した。

 町内の男性最高齢の北村國義さん(99)も初めて参加,「毎日,食事の支度をしているので…」と手際良く包丁を扱っていた。

 澤村会長は「家族にも料理を作ってあげてください」と参加者に話し掛けていた。この後,懇談しながら出来上がった料理を食べ,楽しいひとときを過ごした。(斎藤朋子通信員)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年12月17日08時17分の記事


[PR]