2014年 12月 16日 ( 1 )

b0171771_20435533.jpg
写真:ムーミン一家の家=フィンランド・ナーンタリにあるテーマパーク,ムーミンワールドに再現された。先祖が暮らしていたストーブをモデルに,ムーミンパパがひとりで建てたとされる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3#mediaviewer/File:Muminkoland.JPG


 北海道立帯広美術館で13日に開幕する生誕100周年 トーベ・ヤンソン展 ~ムーミンと生きる~に合わせ,14日に「ムーミン」がやって来ます。
 観覧券購入者を対象に写真撮影を行うことができます。
 「ムーミン」シリーズを生んだトーベ・ヤンソン(1914-2001)の生誕100周年を記念した展覧会で,フィンランド国立アテネウム美術館で開催した回顧展を日本向けに再構成した展示です。


生誕100周年 トーベ・ヤンソン展
 ~ムーミンと生きる~
 ◇期日:2014年12月13日~2015年2月15日
 ◇会場:北海道立帯広美術館


 十勝毎日新聞が, 「ムーミンがやって来る  トーベ・ヤンソン展」 と伝えています。


 道立帯広美術館で13日に開幕する「生誕100周年 トーベ・ヤンソン展~ムーミンと生きる~」(北海道立帯広美術館,十勝毎日新聞社など主催)に合わせ,14日同館に「ムーミン」がやって来る。同展の観覧券購入者を対象に写真撮影を行うことができる。

 「ムーミン(トロール)」は,トーベ・ヤンソンの小説や漫画などの「ムーミン・シリーズ」の主人公。ムーミン谷で暮らす妖精で,日本を含む世界各地に熱烈なファンがいる。

 撮影時間は午前11時,午後0時半,同2時,同3時半から各30分間。各回開始30分前に整理券を配布する(各先着120人)。問い合わせは同社事業局(電話0155・22・7555)へ。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年12月08日11時34分の記事


[PR]