2014年 11月 15日 ( 1 )

b0171771_01312609.jpg
写真:音更町総合福祉センター=2014年6月撮影


 11月5日,十勝北西部通年雇用促進協議会主催の企業経営支援セミナーが,音更町総合福祉センターで開かれました。
 道労働局委託の今年度通年雇用促進支援事業の一環で, 社会保険労務士の中村麻依子氏 が「経営者が知っておきたい最新の雇用制度」, 経済評論家の勝間和代氏 が「企業で『人の強み』を生かす方法」と題して講演し,企業の経営者や人事労務担当者ら約120人が参加しました。


 十勝毎日新聞が, 「経済評論家の勝間氏が講演 音更」 と伝えています。


 【音更】十勝北西部通年雇用促進協議会主催の企業経営支援セミナーが5日,町総合福祉センター(大通11)で開かれた。

 道労働局委託の今年度通年雇用促進支援事業の一環。社会保険労務士の中村麻依子氏が「経営者が知っておきたい最新の雇用制度」,経済評論家の勝間和代氏が「企業で『人の強み』を生かす方法」と題して講演し,企業の経営者や人事労務担当者ら約120人が参加した。

 このうち勝間氏は,日本でデフレ経済が続いたのは経済政策の失敗にあるとの見解を示し,「デフレがあるからこそブラック企業も生まれてきた。国家の問題として解決が必要だ」と指摘。近年の経済政策でデフレ解消と雇用改善が進み,新たな経済環境と新しい働き方を提唱し「個々の強みやリーダーシップを発揮させる人材育成が大切」と強調した。

 中村氏は,積雪寒冷地で季節的業務に従事する労働者を冬期間も離職させず,継続雇用した事業主に奨励金が支払われる通年雇用奨励金などについて解説した。(杉原尚勝)



以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年11月08日22時30分の記事


[PR]