2014年 11月 09日 ( 1 )

b0171771_02294436.jpg
写真:キリンの母リボン(左)とメープル=2014年11月撮影

 11月3日, おびひろ動物園が,夏季営業の最終日 を迎えました。冬季営業は12月6日に始まり,2月までの土・日曜と祝日に開園します。
 あいにくの雨模様でしたが,入園無料とあって家族連れなどが大勢訪れました。
 9月に生まれたキリンの「メープル」やゾウの「ナナ」の前にはカメラを手にした人の姿が見られました。


 十勝毎日新聞が, 「アザラシ君 しばしお別れ 動物園夏季終了」 と伝えています。


 【帯広】おびひろ動物園(帯広市緑ケ丘2,高橋利夫園長)は3日,夏季営業最終日を迎えた。あいにくの雨模様だったが,入園無料とあって家族連れなどが大勢訪れ,動物たちの愛らしい姿に笑顔を見せていた。

 9月に生まれたキリンの「メープル」やゾウの「ナナ」の前にはカメラを手にした人の姿が見られ,子供たちからは歓声が上がっていた。「ちびっこふぁーむ」では同園スタッフが折り紙教室を実施。フクロウやペンギンなどの折り紙に楽しみながら取り組んでいた。

   -略-

 今年度の来園者数は,2日までで昨年度同期を4.5%上回る18万8203人。

 高橋園長は「4月以降新しく仲間入りした動物がお客さんを呼んだ。冬季もメープルたちの成長を見守ってもらえれば」と話していた。

 冬季営業は12月6日に始まり,2月までの土・日曜と祝日に開園する。時間は午前11時~午後2時。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年11月03日13時55分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201411/20141103-0019603.php


[PR]