2014年 08月 25日 ( 1 )

b0171771_08502150.jpg

写真:本別柔剣道場/2014年8月撮影


b0171771_08533184.jpg 8月19日,夏休みを利用して,本別町出身の大相撲力士で 八角部屋の 「北勝若」が帰郷 しました。
 北勝若は篠原精肉店=右写真=を営む篠原司さんの二男で,本別中学校を卒業後に角界入りし,現在は幕下53枚目です。
 釧路市で行われた大相撲夏の北海道巡業の後,本別柔道少年団の稽古を見学しました。


 首都圏に在住の私(ブログ作成者)も,久しぶりに本別に帰省しました。
 用事があって,本別中学校を訪問しました。本別柔剣道場は,中学校の隣にあって,北勝若が訪れたのは2,3日前のことでした。
 事前に分かっていれば,ぜひお会いしたかったです。


 北勝若は,七月場所で,初めて幕下にのぼり,4勝3敗で見事勝ち越しました。
 本別町民同様,北勝若のこれからの活躍を期待しています,


 十勝毎日新聞が, 「北勝若が夏休みで帰郷 本別 」 と伝えています。


 【本別】町出身の大相撲力士「北勝若」=篠原大智さん(22),八角部屋=が19日,夏休みを利用して帰郷し,地元の子供たちと交流した。

 北勝若は篠原精肉店(町北3)を営む篠原司さん(50)の二男。本別中学校を卒業後に角界入りし,現在は幕下53枚目。釧路市で行われた大相撲夏の北海道巡業の後,帰省した。

 中学時代まで柔道にも取り組み,中学3年生のときには十勝大会を制覇したほど。その縁で,本別柔道少年団のけいこが行われる本別柔剣道場に姿を見せ,年長児から中学2年生までの13人の稽古を見学した。

 北勝若は終始にこやかな表情で,子供たちを相手に組み手に応じたり,片手で抱き上げたりして触れ合った。「一生懸命けいこして強くなって。相撲も頑張って」と後/輩の角界入りに期待を寄せた。

 同少年団時代に北勝若を教えた古山靖弘同少年団指導部長=町職員=は,「けがに注意して,早く十両に上がることを期待しています」と話した。
(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年08月23日08時30分日の記事


[PR]