2014年 08月 23日 ( 1 )

 8月19日,鹿追町然別峡の 「かんの温泉」がリニューアルオープン します。
 8月19日から21日までの3日間,無料開放し,再開を待ち望んでいた全国の温泉ファンに応える企画を計画しています。
 新施設は,13種類の異なる泉質を源泉掛け流しの11浴槽で楽しめる山小屋風温泉棟とレストランを備えた宿泊棟からなっています。

参考:かんの温泉-公式facebook
https://ja-jp.facebook.com/kannoonsen


 十勝毎日新聞が, 「かんの温泉リニューアル後3日間無料開放 鹿追」 と伝えています。


 【鹿追】大雪山国立公園内の「かんの温泉」(鹿追町然別峡)は,リニューアルオープンの19日から21日までの3日間,無料開放する。再開を待ち望んでいた全国の温泉ファンに応える企画で“おもてなし”する。

 新施設は,13種類の異なる泉質を源泉掛け流しの11浴槽で楽しめる山小屋風温泉棟とレストランを備えた宿泊棟。当初は日帰り入浴,宿泊,レストランを一斉スタートさせる予定だったが,建設工事の遅れで日帰り入浴のみとなった。

 無料開放は午前10時~午後6時。初日は午前10時からのオープニングセレモニー後となる。勝海社長は「明治時代に発見され,大正時代から親しまれた名湯を受け継いでいきたい」と話している。

 同温泉は2008年に閉鎖。全国からの惜しむ声に応え,12年に勝海電気(大樹,勝海敏正社長)の関連会社「鹿追ホットスプリングス」(鹿追,同)が施設を買収し,名湯復活を目指して改築・改修工事を進めていた。

 通常営業は23日から。午前10時~午後6時。入浴料は大人650円,中学生300円,小学生200円,幼児無料。宿泊とレストランは9月から営業を開始する予定。(関根弘貴)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/ 2014年08月14日11時31分の記事

b0171771_07135505.jpg
写真:改修前のかんの温泉本館/作成2006年6月27日
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E9%87%8E%E6%B8%A9%E6%B3%89#mediaviewer/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:P6270324%E6%9C%AC%E9%A4%A8.jpg


 参考:菅野温泉

 菅野温泉(かんのおんせん)は,北海道河東郡鹿追町にある温泉。大雪山国立公園内にあり,秘湯として知られる[1]。
 平仮名でかんの温泉と表記されて紹介されることも多い。「菅野温泉旅館」1軒のみの営業であったが旧経営者の都合により2008年12月から休業中であった。2012年に別会社が買収し,2014年には改装工事が終了し再開業予定[2]。
 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E9%87%8E%E6%B8%A9%E6%B3%89


[PR]