2014年 08月 21日 ( 1 )

b0171771_08514980.jpg
道東自動車道足寄IC入口=2011年8月撮影


 8月8日,国土交通省は,北海道横断自動車道の着工凍結区間となっている足寄IC-陸別町小利別間51kmのうち, 陸別IC-小利別IC間の事業再開 を決めました。
 一方,足寄IC-陸別IC間は従来通り「工事を当面行わない」としました。道開発局は5月28日の事業審議委員会で,陸別IC-小利別間を先行整備し,オホーツク管内訓子府(くんねっぷ)ICと結ぶ対応方針案を示していて,国交省がこれに沿う判断をしました。


 横断自動車道足寄IC-北見IC間事業計画 
◇北見西IC~訓子府IC間 … 2014年度開通予定
◇訓子府IC~小利別IC間 … 2016年度開通予定
◇小利別IC~陸別IC間 … 今回凍結解除区間
◇陸別IC~足寄IC間 …当面着工しない区間


b0171771_19314201.jpg
陸別町小利別地区・国道242号=2014年7月撮影


 十勝毎日新聞が, 「陸別IC-小利別間事業再開 道横断自動車道」 と伝えています。

 【東京】国土交通省は8日,道横断自動車道の着工凍結区間となっている足寄IC(インターチェンジ)-陸別町小利別間(51キロ)のうち,陸別IC-小利別間(距離未定)の事業再開を決めた。足寄IC-陸別IC間は従来通り「工事を当面行わない」とした。道開発局は5月28日の事業審議委員会で,陸別IC-小利別間を先行整備し,オホーツク管内訓子府ICと結ぶ対応方針案を示しており,国交省がこれに沿う判断をした。

 足寄IC-小利別間を含む足寄IC-北見間(79キロ)について,道開発局は同審議委で「(着工凍結区間を含め)事業を継続し整備を行う」との対応方針案を提示。費用便益比がコストを上回ることも示され,委員長の萩原亨・北大大学院工学研究院教授も「妥当」との見解を表していた。


-略-

 足寄IC-北見間(79キロ)の全体事業費は1072億円。小利別-北見西IC間(28キロ)は国直轄で北見側から整備が進み,北見西IC-訓子府IC間は2015年度,訓子府IC-小利別間は16年度に開通予定。既存国道と並行する部分が多い足寄IC-小利別間は03年度に「抜本的見直し区間」となり,05年度の国幹会議でも「当面着工しない区間」とされた。(岩城由彦)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年08月08日13時31分の記
[PR]