2014年 07月 25日 ( 1 )

b0171771_18003153.jpg

写真:おびひろ動物園のチンパンジー/2011年8月撮影

 「海の日」の7月21日、おびひろ動物園では動物たちに 果物が入った氷のおやつ がプレゼントされました。
 帯広の午後1時現在の気温は25.3度で、動物たちは氷の冷たさを確かめるようになめたりかじりついたりしていました。

 私(ブログ作成者)は,帰省するたびにおびひろ動物園に寄ってきます。新しく仲間入りした動物の写真を撮るのが楽しみだからです。しかし命を落として空になったスペースを見るのは,とても辛いことです。
 掲載のチンパンジーの写真は,やはり帰省の折に撮影した1枚です。お尻ばかりを見せて,なかなかハンサムなコウタの顔を撮影できませんでした。

 十勝毎日新聞が, 「出てきて氷のおやつ 動物園で海の日プレゼント」 と伝えています。


 【帯広】「海の日」の21日、おびひろ動物園(帯広市緑ケ丘2、高橋利夫園長)では動物たちに果物が入った氷のおやつがプレゼントされた。帯広の午後1時現在の気温は25.3度。動物たちは氷の冷たさを確かめるようになめたりかじりついたりするなど、愛嬌(あいきょう)ある姿で来園者を喜ばせていた。

 氷のおやつは午前10時からチンパンジーに、午後1時半からホッキョクグマに与えられた。このうち、チンパンジーの「コウタ」(21歳、雄)と「ヤワラ」(22歳、雌)にはそれぞれ、中にキイチゴやパイナップル、マンゴー、オレンジなどの果物が入った約15キロの氷の塊が贈られた。

 ヤワラは木の枝を使って果物を取り出すなどし、その賢いしぐさに来園者から驚きの声が上がった。夏休みを利用し、音更町の祖父母宅を訪れている東京都在住の野畠愛莉沙さん(7)は「(チンパンジーが)道具を使ってエサを食べているのは初めて見た。顔がかわいかった」と笑顔で話していた。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年7月21日 14時42分の記事


[PR]