2014年 07月 22日 ( 1 )

b0171771_00044687.jpg

写真:会場の「ひまわり牧場」(本別町美里別地区)/2011年8月撮影


 8月10日~16日,ヒマワリ畑を使った迷路を無料開放するイベント「第9回本別ひまわり3000坪迷路」が,本別町美里別東中地区の農地で開催されます。
 今年の会場は,昨年の5割増の約1.5haで,7月18日に 迷路のコース造り が行われました。

 
 私(ブログ作成者)は、上掲の写真を撮影する際、会場になった農家を訪問しました。イベントはすでに終わっていたのですが、くわしく説明していただきました。
 今回の企画も成功するように願っています。また,機会があれば,訪問したいと思っています。


 十勝毎日新聞が, 「ひまわり3000坪迷路コース造り 本別」 と伝えています。


 【本別】ヒマワリ畑を使った迷路を無料開放する手作りイベント「第9回本別ひまわり3000坪迷路」(本別ひまわり愛好会主催)が8月10~16日,町美里別東中地区の農地で開かれる。18日には,迷路のコース造りが行われた。

 今年の会場は,昨年の5割増の約1・5ヘクタール。この日は同会のメンバー5人が作業を行った。5月下旬に種をまいたヒマワリは高さ約150センチに成長。会員はコース図面通りに小型トラクターで手際良く刈り取り,総延長2・5キロのコースを作った。

 同会の背戸田利光会長は「今年の会場は5年ぶりに種をまいた場所で生育は良い。大きな花が咲き誇る過去最高のコースになるのでは」と話していた。

 同イベントは,「とうもろこし3万坪迷路」を引き継ごうと,2005年に町民有志でスタート。開催期間中,ビンゴゲーム大会や本別義経太鼓,歌謡ショー,ポニー乗馬,トラクター馬車(いずれも有料)などを繰り広げる。開場時間は午前9時~午後5時。8月9日から入場可能。(鈴木裕之)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年07月18日11時48分の記事


[PR]