2014年 07月 07日 ( 2 )

 十勝出身などの首都圏在住者らのグループ「ワイガヤ十勝」が製作する 短編映画の十勝ロケ が管内各地で進められている。
 7月5日には清水町羽帯の十勝千年の森でロケが行われ,主演する台湾の女優ウー・シンティさんが,園内を散策したり,ヤギとふれあうシーンなどを撮影しました。


 十勝毎日新聞が, 「短編映画の撮影進む  ワイガヤ十勝」 と伝えています。


 【清水】十勝出身などの首都圏在住者らのグループ「ワイガヤ十勝」(柏尾哲哉代表)が製作する短編映画の十勝ロケが管内各地で進められている。5日には十勝千年の森(町羽帯)でロケが行われ,主演する台湾の女優ウー・シンティさん(21)が園内を散策したり,ヤギとふれあうシーンなどを撮影した。

 撮影が行われている映画は「マイ・リトル・ガイドブック」。台湾の女性などをターゲットに,十勝を観光地として認知してもらうことで盛り上げようと企画された。インターネット上で企画概要を公表し賛同者と出資を募る「クラウドファンディング」の手法で制作費がまかなわれている。完成後は出資者への先行公開後,動画サイト「ユーチューブ」で日本を含む世界に発信する。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版 /2014年07月06日12時27分の記事
b0171771_05062766.jpg
写真:十勝千年の森入口/2012年7月撮影


[PR]
b0171771_07435925.jpg

写真:鹿追町民ホール/2011年8月撮影


 7月1日,鹿追町の姉妹都市, カナダ・ストニィプレイン町の訪問団 が来町し,2日に町民ホールで町主催の歓迎会が催されました。
 今回はラッセル・グラフ副町長をはじめ,ドナ・コーワン元町長,ス町でホストファミリーを務めているペギー・リパートさんら10人が,8日まで町内でホームステイをしながら町民と交流します。


 十勝毎日新聞が, 「ようこそ カナダ友好都市から訪問団 鹿追」 と伝えています。


 【鹿追】町の姉妹都市,カナダ・ストニィプレイン町(以下ス町)の訪問団が1日,来町した。今回はラッセル・グラフ副町長をはじめ,ドナ・コーワン元町長,ス町でホストファミリーを務めているペギー・リパートさんら10人で,8日まで町内でホームステイをしながら町民と交流している。

 2日に町民ホールで町主催の歓迎会が催され,団員やホストファミリー6家族,町議会,学校関係者など約70人が参加した。吉田弘志町長が「交流は今年で29年目を迎え,誇りに思う」と歓迎のあいさつ。訪問団を代表してグラフ副町長が「鹿追高校生の受け入れは町民にとって毎年欠かせない家族行事。相互理解を深め,良い関係を築いていきたい」と述べた。

 埴渕賢治町議会議長の発声で乾杯し,参加者は食事を囲みながら旧交を温め,歓談した。

 一行はバイオガスプラントなど町内の施設の視察や,5日に然別湖で開かれる白蛇姫まつりへの参加,鹿追高校訪問など行う。(大野篤志)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版/2014年07月05日07時15分の記事


[PR]