2014年 05月 29日 ( 1 )

 JA十勝清水町が,今年度から展開する 野菜ブランド「とれたんと」の第1弾 となるアスパラガスの出荷が,今ピークを迎えています。
 ギフト商品はブランド専用のパッケージに詰め,全国に送り出されています。


 十勝毎日新聞が, 「JA野菜ブランド「とれたんと」 第1弾アスパラ出荷」 と伝えています。


 【清水】JA十勝清水町(間木野篤雄組合長)が今年度から展開する野菜ブランド「とれたんと」の第1弾となるアスパラガスの出荷がピークを迎えている。ギフト商品はブランド専用のパッケージに詰め,全国に送り出している。

 町内の酪農・畜産農家が生み出す資源から製造したミネラル豊富な肥料「しみず有機」を利用して生産した野菜をブランド化した。1年を通して季節の野菜12種類を,ネット販売や独自の販路で提供する。

 今月上旬に出荷が始まったアスパラガスは全量が同肥料を使用しており,市場に出す分も含めてすべてがブランド商品。全体の1~2割と見込むギフト用には,パートスタッフがブランド名とイラスト入りの箱(容量700グラム,1キログラム)に,M~2Lの厳選したものを丁寧に詰めている。調理・保存方法を記したカードも同封した。

 同JA農産部農産課は「チルド便でのギフト注文は全国から届いているほか,従来の顧客にダイレクトメールで案内もしている。消費者に直接届くところから知名度を上げていきたい」としている。

 アスパラガスの出荷は6月20日ごろまで続けられる。


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2014年05月26日14時00分の記事
b0171771_18561174.jpg
写真:JAとかち清水町/2012年6月撮影


[PR]