2014年 05月 18日 ( 1 )

b0171771_11124692.jpg
写真:帯広畜産大学生協売店の『蓄大牛乳』/2014年1月撮影


 帯広畜産大学が昨年(2013年)12月に発売した 「畜大牛乳アイスクリーム」の売れ行きが好調 です。アイスクリームを販売する畜産大の生協では,今月7日から全国への地方発送も開始しました。

 私(ブログ作成者)は,1月に畜産大の生協の売店を訪れ『畜大牛乳』(写真)を買い求めましたが,アイスクリームを買い損ねてしまいました。次回は,ぜひ味わいたいと思います。


参考:「畜大牛乳アイスクリームを新発売」帯広畜産大学ホームページから

http://www.obihiro.ac.jp/topic/2013/MILKice_25.html


 十勝毎日新聞が, 「畜大牛乳アイスクリーム好評 地方発送を開始」 と伝えています。


 帯広畜産大学(長澤秀行学長)が昨年12月に発売した「畜大牛乳アイスクリーム」の売れ行きが好調だ。販売する同大生協では今月7日から全国への地方発送も開始した。畜産分野に特化した帯畜大ならではの“ブランド商品”はますます注目を集めそうだ。

  発売から数カ月間は数量限定で,4月からは月2回の製造頻度を週3回とし,現在,同大生協には約2000個を常備する。価格は1個150円。同大生協によると,学生や教職員からは「味が濃厚」「安くて手軽」などの声が聞かれ,1日50個程度が売れる。また,「アイスの販売が好調で,『畜大牛乳』など他の商品も伸びている」(浦瀧誠二専務理事)という。

  地方発送は12個入り1セットで,価格は2400円(梱包材込み)。毎月100セットの限定。15日までに既に約30セットの注文があった。

  製造する同大畜産フィールド科学センターは,今後1年間の販売場所は同大生協のみを予定しており,需要と供給のバランスをうかがいながら学外での販売も検討する。また,現在1種類の味を増やすことも視野に入れている。

  同アイスクリームは学内で約180頭飼育されている乳牛(搾乳牛は約80頭)から生産された「畜大牛乳」を約60%使用し,同大の乳製品工場で製造している。注文などに関する問い合わせは同大生協(0155・48・2284)へ。(高津祐也)


以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版 2014年05月17日09時43分の記事


[PR]