2014年 05月 09日 ( 1 )

 東日本大震災の被災地支援に 本別町が派遣する任期付職員 に,錦町の建設業相楽竜也さんが採用され,5月8日は町役場で事前研修がありました。
 相楽さんは,5月11日に宮城県南三陸町に出発します。

 十勝毎日新聞が, 「本別の相楽さんが町任期付職員で南三陸へ 」 と伝えています。
------------------------------------------------------------------------------------------------
【本別】東日本大震災の被災地支援に町が派遣する任期付職員に,町錦町の建設業相楽竜也さん(41)が採用され,11日に宮城県南三陸町に出発する。8日は町役場で事前研修があり,現地の復興状況などを学んだ。

  職員不足に悩む被災地を支援するため,町は専門的な技術を持つ町職員OBや民間人を期限付きで採用し,派遣する条例を2月に制定した。相楽さんは条例制定後初の募集に応募。同町と長年交流している南三陸町に1年間の任期で派遣される。

  相楽さんは一級土木施工管理技士などの資格を持ち,町内の建設会社に勤務していたが,町の募集を知り,「災害は人ごとではない。自分の技術が役に立てば」と会社を退職して応募した。

  事前研修では,公務員の職責や現地の復興状況の説明を受けた。相楽さんは「まずは土地に慣れることが大事。被災者のことを考えると生半可な気落ちではできない。親身になって仕事をしたい」と話した。

  被災地支援を目的にした同様の条例は管内で例が無く,3月まで南三陸に派遣された町職員OBの井深茂さん(66)と交代する形になる。高橋正夫町長は「技術力があるので必要とされる人材。健康に気を付けて被災地と一緒になって頑張ってほしい」と激励した。(安田義教)
------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版 2014年05月09日13時04分の記事
http://kachimai.jp/article/index.php?no=245571


b0171771_03471266.jpg
写真:南三陸町役場
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(南三陸町)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E4%B8%89%E9%99%B8%E7%94%BA#mediaviewer/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Minamisanriku_town_hall.JPG


[PR]