2014年 03月 15日 ( 1 )

 陸別町内の観光情報発信サイト「りくべつインフォメーションサービス」が気象庁のアメダスデータなどを基に独自集計している「寒さ日本一ランキング」で、陸別町が6年連続の1位になりました。

◇日本一ランキング(ポイント数)
十勝管内50位以内の地点
1位 陸別町(262ポイント)
13位 大樹町(81ポイント)
18位 幕別町糠内(61ポイント)
29位 帯広市泉(33ポイント)
31位 音更町駒場(28ポイント)
40位 池田町(21ポイント)
42位 芽室町(21ポイント)
43位 むかびら温泉郷(20ポイント)
44位 本別町(16ポイント)
48位 中札内町上札内(15ポイント)


 十勝毎日新聞が, 「陸別、6年連続寒さ日本一 町内独自ランキング」 と伝えています。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 【陸別】町内の観光情報発信サイト「りくべつインフォメーションサービス」が気象庁のアメダスデータなどを基に独自集計している「寒さ日本一ランキング」で、陸別町が6年連続の1位に輝いた。

 同ランキングは、町職員ら住民有志が同サイトを立ち上げ、2007年から独自集計。町しばれ技術開発研究所(佐藤秀昭所長)が監修している。

 1、2月の毎日、全国のアメダスデータの日最低気温の上位10傑を、1位10点から10位1点までポイントに換算して集計。陸別は今年、日本一9回、全国10傑入り35回の合計262ポイントとなり、2位の上川管内占冠村に72ポイント差をつけた。

 今年の国内最低気温は、2月8日に記録した上川管内幌加内町の氷点下33・8度。陸別の公式記録は同日の同28・3度。同研究所の関観測所では同日に同34・2度を記録した。同研究所は「2月が例年より暖かかったが、結果的に日本一となって良かった」としている。(菊池宗矩)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース電子版 2014年03月04日10:41の記事
http://kachimai.jp/article/index.php?no=237021
[PR]