2014年 01月 27日 ( 1 )

 1月25日午後7時、音更町十勝川温泉地区で厳冬期の風物詩となっている 第23回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華 が,町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕します。

参考:「彩凛華」音更町十勝川温泉観光協会【動画】付
http://www.tokachigawa.net/event/sairinka/

 十勝毎日新聞が, 「光と音の幻想 『彩凛華』始動」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【音更】町十勝川温泉地区で厳冬期の風物詩となっている「第23回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(同実行委主催)が25日午後7時、町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕する。3月2日まで光と音によるショーが繰り広げられる。

 今回は昨年末までに、大小合わせて290個の三角すい形照明や、16個の球体型照明などの設営を完了。降雪があれば配線などが雪の下に隠れる形になるが、雪がないため、当面は照明エリアへの立ち入りを制限する形で実施する。

 24日午後6時からは、関係者向けプレオープンが行われ、主催者代表で町十勝川温泉観光協会の黒川吉一副会長が「彩凛華をオール北海道の取り組みとするため、温かい支援をお願いしたい」とあいさつ。出席者は一足早く発光ダイオード(LED)照明の七色と音楽のショーを楽しんだ。

 この他、会場では光のトンネルと動物のオブジェを設置した。時間は午後7時~同9時。問い合わせは同観光協会(0155・32・6633)へ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2014年1月25日 13時41分の記事

http://www.tokachi.co.jp/news/201401/20140125-0017568.php
[PR]