2014年 01月 06日 ( 2 )

 1月5日,アイススポーツの大学日本一を決める 「第86回日本学生氷上選手権大会(氷上インカレ)」  が、帯広市内で開幕し、市内の宿泊施設は全国から集う選手や関係者で混雑しています。
 氷上インカレの帯広開催は、2006年以来8年ぶり6回目になります。

◇開会式:1月5日午後2時半/とかちプラザ
◇競技:1月6日~9日
 △スピードスケート/明治北海道十勝オーバル
 △フィギュアスケート/帯広の森スポーツセンター
 △アイスホッケー/帯広の森アイスアリーナ


 十勝毎日新聞が, 「閑散期に宿泊混雑 氷上インカレ開催で市内ホテルに経済効果」 と伝えています。

参考:十勝毎日新聞社ニュース電子版 2014年1月5日 11:34の記事
http://kachimai.jp/article/index.php?no=229059

b0171771_4162593.jpg
写真:スピードスケート会場の明治北海道十勝オーバル/2010年7月撮影
[PR]
 1月17日朝,十勝地方は各地で冷え込みました。
 帯広測候所によると, 陸別で氷点下26.1度 まで下がり,今季の管内最低気温を更新しました。

 十勝毎日新聞が, 「陸別で氷点下26.1度 各地で今季最低気温更新」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【十勝】夜間に晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象が強まった影響で,十勝地方は17日朝,各地で冷え込んだ。帯広測候所によると,陸別で氷点下26.1度まで下がり,今季の管内最低気温を更新した。

 各地の最低気温は,上士幌町ぬかびら源泉郷で同23.2度,音更町駒場で同21.5度など。管内19観測地点のうち9地点で同20度を下回り,11地点で今季の最低気温を更新,帯広も平年を3度下回る同16.8度とこの冬一番の寒さになった。帯広市内の札内川などでは結氷が進んだ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞社ニュース 2014年1月17日 13時50分の記事
http://www.tokachi.co.jp/news/201401/20140117-0017522.php
[PR]