2013年 12月 29日 ( 1 )

 12月16日,広尾サンタランドから送られるクリスマスカード 「サンタメール」の発送作業が開始 されました。
 サンタクロースの衣装を身にまとった町役場職員2人が全国から集まった1万7000通の申込書の一部を広尾郵便局に持ち込んで,18日までに全ての作業を終える予定です。
 サンタメールは1984年,広尾町がノルウェー・オスロ市からサンタランドに認定されたことを受け,1985年に始まりました。

 十勝毎日新聞が, 「サンタメール発送作業スタート 1万7000通」 と伝えています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 【広尾】 広尾サンタランドから送られるクリスマスカード「サンタメール」の発送作業が16日,始まった。サンタクロースの衣装を身にまとった町役場職員2人が全国から集まった1万7000通(同日現在,概算値)の申込書の一部を広尾郵便局に持ち込んだ。18日までに全ての作業を終える。

 サンタメールは1984年,町がノルウェー・オスロ市からサンタランドに認定されたことを受け,85年に始まった。町北方圏交流振興会(会長・村瀬優町長)主催。絵本作家永田萠さんが書き下ろしたイラストなどを「愛と夢が詰まった贈り物」として毎年クリスマス期間(12月20~25日)に届けている。

 ピークは89年の17万2600通。昨年累計200万通を突破したが,単年分では1万6325通と過去最低となった。同振興会事務局の町は今年,従来のテレビ・ラジオ出演,藤丸での特設申し込み会場の設置などに加え,インターネットのママさんサイトも活用して普及を図ったが,昨年の実績を若干上回る程度にとどまる見込みだ。

 この日はサンタ姿の町役場職員が初日分2000通を同郵便局に持ち込み,手続きを終えた。町は「まだまだサンタメールを知らない人がたくさんいるはず。今後もサンタランドの理念(愛と平和,奉仕と感謝)をサンタメールを通じて伝えていきたい」とサンタランド認定30周年を迎える来年に向け,意欲を新たにしている。(関根弘貴)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
以上引用:十勝毎日新聞・広尾めーる 2013年12月18日の記事
http://www.tokachimail.com/hiroo/

b0171771_6395698.jpg
写真:さんたらんどばしのサンタクロースとトナカイのイラスト(広尾サンタランド)/「十勝風景写真館」より2010年10月撮影
[PR]